優しい成分のオイルハンドソープで上手に肌ケア

優しい成分のオイルハンドソープで上手に肌ケア

Thumb?1414295452 muah♪さん

377

刺激の強いハンドソープで毎日手を洗っていると肌によくないので、肌ケア成分が入ったオイルハンドソープを使えば汚れを落とすと同時に自然の成分でスキンケアや保湿ができて便利です。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • オイルハンドソープってどんなもの?

  • オイルハンドソープってどんなもの?
  • 手を洗うときに欠かせないハンドソープは汚れをきれいに落としてくれるので便利ですが、使いすぎると手荒れの原因になったり潤いのないカサカサの肌になってしまうのが難点です。

    そこで注目してみたいのがオイルハンドソープで、肌に優しいオイルを配合することで石鹸の刺激を和らげて肌ケアができる仕組みです。

    美容オイルはコスメ業界で注目されている素材で、自然の力を使って肌に優しい成分で水分の蒸発を防いだり潤いを保つことができます。

    フェイシャルケアやボディケアでも美容オイルを使った製品が増えていて、肌ケアには欠かせない成分として知られています。

    最近はオイルを配合したシャンプーやコンディショナー、日焼け止めなどあらゆる種類のコスメやケア製品が登場し、美容に敏感な若い女性だけでなく子供から高齢者まで誰にでも優しい成分なので家族みんなで使っている家庭も増えています。

    オイルハンドソープは配合されているオイルの種類によってさまざまな製品があります。

    代表的なのはオリーブオイルや椿油を使ったもので、馴染みのよいオイルが肌に優しいバリアの膜を作って自然の潤い成分が逃げるのを防ぎます。

    ココナッツオイル、アーモンドオイル、ホホバオイル、アルガンオイルなども注目されている成分で、上質な肌ケア用のコスメにも使われています。

    特にオーガニックのオイルを使っている製品は化学薬品を使わずに自然の力で育った質の良い原料から抽出されたオイルなので高い効能が期待できます。

    オイルと一緒にハーブを配合したものや、アロマオイルを使ったハンドソープもあって心地よい香りを楽しめます。

    キッチンで生魚や玉ねぎなどを調理したときも、好きな香りのハンドソープを使って手を洗えばいやな匂いが消えて爽やかな気分になることができます。

    台所、洗面所、トイレなど置く場所によって香りの種類を使い分けるのもおしゃれで、いろいろなオイルやアロマの力によって優しい肌ケアが簡単に実現できます。

    毎日使うからこそこだわってみたいアイテムです。
  • 使うことで得られる効果や特徴

  • 使うことで得られる効果や特徴
  • キッチンで作業をしたときや掃除・洗濯など家事の合間、トイレに行ったときなどハンドソープを使って手を洗う機会は一日に何度もあります。

    石鹸で手を洗うと汚れをきれいに落とすことができますが、脂分を落とすとき同時に肌の自然な油脂も落としてしまうので、何回も手洗いをすると指先や手の甲が乾燥してヒリヒリしたり、手が赤らんで炎症を起こしたりすることがあります。

    そんなときに活躍してくれるのがオイルハンドソープで、肌に優しい自然のオイルの効能によって肌の表面をガードし、デリケートな肌をしっかり包み込んでくれます。

    オイルハンドソープは敏感肌の人でも使いやすい優しいハンドソープです。

    普通のハンドソープだと刺激が強すぎて痛みやかゆみが出てしまう人でも、肌ケアのためのオイルが配合されていれば低刺激で肌にダメージを与えません。

    特に保湿効果の強いオリーブオイルや椿オイルが使われているハンドソープは手洗いと肌ケアが同時にできて、一般家庭はもちろん、何度も手を洗う飲食店や美容院などで業務用にも使われています。

    オイルハンドソープを使うと保湿以外にも美白や美肌、アンチエイジングなどさまざまな効果を得ることもできます。

    エステのフェイシャルケアにも使われているアルガンオイルやホホバオイル、ナチュラルコスメによく入っているアーモンドオイルやココナッツオイルなど上質な美容オイルは配合されたハンドソープは優れた保湿成分や酸化防止効果を持っていて、肌ケアに最適です。

    自然で優しい香りがするので誰でも使いやすく、小さな子供やお年寄りなど特に肌がデリケートな世代も安心して毎日使えます。

    一日中水仕事をしていてハンドクリームを塗ることができない主婦も、オイルの入ったハンドソープならハンドクリームの代用として使えるので、手を洗いすぎて指先がカサカサになったり皮がむけてしまうなどのトラブルを回避できます。

    アロマオイル配合のタイプならリラックス効果やリフレッシュ効果も同時に得られるのがメリットです。
  • どうやって見分ければいいの?

  • どうやって見分ければいいの?
  • オイルハンドソープを普通のハンドソープと見分けるには、成分表示に何らかの美容オイルが配合されているかどうか確かめるのが一番です。

    パーム油やナタネ油などは石鹸の成分として普通のハンドソープにも入っているので、スキンケアに特化した特殊なオイルが入っていればオイルハンドソープだと言えます。

    更に天然由来の成分であることやオーガニック製品であることもチェックしておけば質の良いオイルが使われている証拠なので、より一層高い肌ケア効果が期待できます。

    国産の商品のほかに外国からの輸入品もあるので、オーガニックの認証基準やマークが異なる場合があります。

    アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ各国などオーガニックや自然派コスメの認定は地域によって違うので、商品を選ぶときにはどの国で作られたものなのか、原産国や原料のオイルの産地などにも着目してみましょう。

    オイルハンドソープはオーガニック専用のブランドや敏感肌用のブランドが作っていることが多いので、シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどほかの商品ラインナップで美容オイルを使った製品やオーガニックのアイテムを売っているメーカーならオイルハンドソープも比較的簡単に見つかります。

    ドラッグストア、輸入コスメの多いバラエティショップ、免税店などではオイルを使ったコスメやオーガニック製品専門のコーナーもあるので、珍しいオイルが配合されているハンドソープが手に入ります。

    商品を選ぶときには入っているオイルの種類や含有量にも着目するようにしましょう。

    肌ケアと美白を同時に行いたい、とにかく保湿をしたい、など目的に合わせてオイルの種類を選んだり、たっぷり配合されているハンドソープなら高い効果が期待できます。

    香りにもこだわりたい人は人工の香料ではなく天然のアロマが使われているか確認して、ローズやラベンダー、グレープフルーツ、オレンジなど好きな種類の香りを探しましょう。

    美容オイルとアロマオイルのダブル効果なら優しいハンドケアができます。
  • 使用することのメリット

  • 使用することのメリット
  • 一般的なハンドソープではなくオイルハンドソープを使うメリットは、汚れを落とすときに肌の脂分を落とし過ぎず天然の成分で優しい肌ケアができることです。

    人間の肌は本来の力で適度な脂分を保って保湿をする能力を持っていますが、何度も石鹸で手を洗っていると自然のバリアが崩れてしまい、表面から水分が蒸発して肌がカサついたり赤みや湿疹、かぶれなどを起こす原因になってしまいます。

    オイルハンドソープなら失われたバリアを補修したり脂分を追加する役割を果たし、ハンドソープで汚れと一緒に落ちてしまう自然の脂分を肌に与えてしっかりと保湿ができます。

    優しい低刺激な成分でできているので敏感肌や乾燥肌の人にもぴったりで、多くの製品は赤ちゃんの肌にも使えるマイルドなハンドソープに仕上げてあります。

    キッチンやトイレなど一日に何度も手を洗う場所に置いておけば常に肌ケアができて、ハンドクリームを使わなくても潤いを保つために使えます。

    スキンケアのひとつとして利用するのもおすすめで、保湿に優れたホホバオイルやオリーブオイル、美白もできる椿オイルやアーモンドオイル、ハンドマッサージにもよく浸透性が強いココナッツオイルやローズヒップオイル、アンチエイジングに最適なアルガンオイルなど、自分の目的に合った美容オイルが配合されたオイルハンドソープを選べばいつでも美しい手や指先を保つことができます。

    普通のハンドソープは子供っぽいパッケージや特徴のないパックに入っていて退屈ですが、オイルハンドソープはボトルがおしゃれだったりインテリアとして使えそうな素敵なデザインの商品が多いので、置いておくだけで家事をするときの気分が高揚したり洗面所やトイレをかわいく演出できるメリットもあります。

    無香料の製品のほかに、アロマオイルを使って香りを付けた商品もたくさんあるのでキッチンには爽やかな柑橘系、洗面所はフローラル系、トイレにはマリン系など置く場所や気分に合わせて種類を選んでみるのがおすすめです。
  • 注意するべきポイントや副作用について

  • 注意するべきポイントや副作用について
  • 肌に優しいことで人気があるオイルハンドソープですが、絶対に肌荒れが起きないということはないので使うときには注意が必要です。

    極度の敏感肌や乾燥肌の人は天然の優しい成分でも刺激になってしまうことがあり、赤みや痒みが生じたり肌に合わず突っ張った感じがすることもあるので何らかの異常が出た時は皮膚科の診察を受けたり使用を中止して様子を見るようにしましょう。

    どんなに肌に優しくても使いすぎると肌荒れの原因になるので、特に空気が乾燥している冬の時期や体調が悪いときなどはハンドクリームを併用したり、手洗いをしすぎないように心がけることも必要です。

    美容オイルは天然の成分なので、植物アレルギーなど体質によっては肌に合わないことがあります。

    商品を選ぶときはどのオイルが使われているのかを確かめて、自分に向いていないオイルの商品は避けた方が無難です。

    オイルと一緒にハーブが配合されたオイルハンドソープもあるので、もし苦手なハーブがあるときは成分表示を確かめましょう。

    頻繁に使われるのはカモミール、ローズマリー、レモングラス、ヨモギ、ラベンダーなどのハーブで、殺菌効果や保湿効果、細胞の活性化などさまざまな効能があります。

    特定の植物にアレルギーがあったりほかのコスメで肌のトラブルを起こしたことがある人は副作用が起こる可能性もあるため、使用するときに気をつけましょう。

    アロマオイルが使われているオイルハンドソープは好き嫌いが分かれるので、家族みんなで使いたいときは無難な香りを選ぶようにしたり、あまり香りが強すぎないものを選ぶのがおすすめです。

    上手に使えばリラックス効果や元気になれる効果、安眠効果などを得られてアロマテラピーの気分を楽しめますが、香りの種類によっては気分が悪くなったり頭痛やめまいの原因になったりする可能性もあります。

    強力な香りのハンドソープだといつまでもアロマが手に残って気になったりほかのコスメの香りと混ざって深いになることもあるため、慎重に選びましょう。
  • お店で売っている商品の種類

  • お店で売っている商品の種類

    出典: spica-coco.com

  • オイルハンドソープはまだ知名度がそれほど高くないので全てのお店で売っているとは限りません。

    大きなドラッグストアやコスメコーナーが充実したバラエティショップの店頭、オーガニック製品専用の通販やメーカー直売サイトなどを利用すると比較的簡単に手に入ります。

    日本でみつけやすい製品をいくつかピックアップしてみます。


    「ピュア&ナチュラル ハンドソープ」はアメリカのブランドで、パラベンフリーで天然成分をたっぷり使った製品を作っています。
    アーモンドオイルとチェリーブロッサムを配合したオイルハンドソープは甘くて上品な香りが人気です。


    「Angel Bean オーガニック キッチン & ハンドソープ」は安心の国産ハンドソープです。
    通販のランキングで人気があり、オーガニック認証を取得したエクストラバージン・ココナッツオイルだけを使って作られているので肌ケア効果が抜群で、天然オレンジ精油を保湿アロマとして加えているのも魅力です。


    「SPICA COCO ハンドソープ」はココナッツオイル由来の洗浄成分を使い、希少なティーツリーオイルを加えることで優れた殺菌効果と保湿効果を持っています。
    シンプルなポンプタイプのボトルに入っていて、爽やかな香りとクリーミーな泡立ちで使いやすいオイルハンドソープです。


    「Crabtree & Evelyn」はイギリスのブランドで、オーガニックコスメや自然派化粧品を世界中に発信しています。
    ハンドソープにはラベンダーオイルやアルガンオイルなどを配合していて、レモン、ローズ、森林系、ザクロなど数種類の香りを楽しむことができます。
    同じシリーズのハンドクリームもあるのでトータルな肌ケアに使えます。


    「SABON オリーブオイルハンドソープ」は良質なオリーブオイルを配合していて、しっとりした洗い上がりと爽やかな香りが特徴です。
    汚れをしっかり落とし、アロエベラエキスの力で保湿をしたりオリーブ果実エキスが肌に浸透して上質なスキンケアができます。黒を基調にしたボトルもおしゃれです。
優しい成分のオイルハンドソープで上手に肌ケア
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事