保湿・香り成分配合!簡単に泡立つクリームハンドソープ

保湿・香り成分配合!簡単に泡立つクリームハンドソープ

Thumb?1414295452 muah♪さん

203

泡立てるめんどくさい手間を省ける、そんな魅力を持つのがクリームハンドソープです。
泡立ちが良いため、洗い心地の手触り感触も良好で、きれいに手にできることも合わせて選ばれることが増えています。

  • クリームハンドソープとは

  • クリームハンドソープとは
  • クリームハンドソープは、水に馴染みやすく、泡立ちやすいハンドソープです。

    市販されているハンドソープを見ると様々なものがありますが、最も一般的なものが泡立ちが控えめで、液体の上に少しばかり泡ができるものが多くなっています。

    それに対してクリームハンドソープは、ソフトクリームのような白くてふわふわ感ある泡ができます。
    見た目においても、洗い心地においても通常のハンドソープとは違っているため、人気が高まっています。

    クリームハンドソープは洗い心地が良いだけではありません。

    保湿成分を配合していたり、様々な香りエッセンスを配合するものが多くなりました。

    これは、保湿成分を配合することで手肌の潤いを守ることを目的としており、仕上がりにしっとり感、すべすべ感といったもの得られやすくなります。

    エッセンシャルやエキスなどを配合することでお独自の芳香性をもたせるものも増えていて、中には複数のエキスやエッセンシャルを配合することで、より心地よいフローラルな香りを放つクリームハンドソープも見られます。

    中でも注目すべきは、保湿成分です。

    植物由来の原料を保湿成分として採用することが増えており、数あるクリームハンドソープのコンセプトになりつつあると言っても過言ではありません。

    様々な保湿機能を持つ植物から抽出されたエキスやオイルが配合することにより、他のスキンケアアイテムと区別したり、差別化する目的もあると考えられます。

    好みの香りが配合されたハンドソープを選べるようになりました。

    定番の香り成分と言える柑橘類系から、上品な甘さを感じられるもの、複数の香りを配合し、そのクリームハンドソープでしか感じられないフローラルな香りを実現したものもあります。

    心地よい洗い心地を実現する泡立ち、しっとりやスベスベを感じられる仕上がり、気分を良くしてくれる多彩な香り成分が魅力となっており、多くの方の手を優しく包んでいます。

    また目的に応じて石鹸タイプ、プッシュポンプタイプから選べます。
  • クリームハンドソープの特徴と効果

  • クリームハンドソープの特徴と効果
  • クリームハンドソープの特徴は、泡立ち、配合されている保湿成分、香り成分にあります。

    泡立ちは、まるでホイップクリームのように角が立つものもあります。

    さわり心地がふわふわとしていて、まるでマシュマロのような弾力を持つものもあります。

    これはクリームハンドソープの主成分である不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の配合割合によって実現するもので、メーカーやブランドと後に配合割合が違っているため、泡立ちも異なるという特徴があります。

    この豊かな泡による効果として、手を洗い上げる機能が高まりました。

    きめ細かい泡が立つことで、皮膚の溝や毛穴など、非常に細かい部分までに洗浄成分が行き渡るようになり、手の汚れや皮脂と言った物を落としやすくなっています。

    しつこいのが爪に詰まってしまった汚れです。きづかないうちに爪に詰まってしまいますが、このようなしつこい汚れをきれいに洗い流してくれるため、周囲に清潔な印象を与えられます。

    配合されている保湿成分も多彩です。

    一般的なものとしては、アロエエキスやホホバ油が知られています。

    この他にもカカオやオリーブオイル、ヒアルロン酸Na、スクワランなどが配合されているものもあり、ブランドやメーカー、価格帯によって違ってきます。

    起床後やお手洗い、食事の前、帰宅後など1日に何度も手を洗う機会がありますが、保湿成分の配合により、洗浄成分の力を緩和しマイルドにすることで手への刺激を減らしているので敏感肌や乾燥肌の方にも利用しやすくなりました。

    香り成分によるリラックス効果も指摘できるでしょう。

    洗浄液が水に馴染むことで香りがより強く放たれ、リラックスできたり、気分転換効果も期待できるのも一つの特徴といえます。

    クリームハンドソープは、モコモコとした豊かに泡立つことで、皮膚の隅々まで嫌いに洗い流アス効果を期待できます。

    また保湿成分による仕上がりがよく、しっとりとしていて、すべすべといった手触りのか以前も期待できることから、幅広い方に利用されています。
  • こうすれば見分けられる

  • こうすれば見分けられる
  • クリームハンドソープには様々なブランドやメーカーがありますが、レビューや口コミを参考にして見分けることが一般的です。

    ネット通販が発達したことで、気になる商品を購入する前に多くの方のレビューを参考にできるようになりましたが、このレビューを活用して見分けられます。

    特にチェックしてほしい部分として、泡立ち、弾力の有無、肌触り、仕上がり感が挙げられます。

    泡立ちはクリームハンドソープに欠かせない要素です。

    一般的なハンドソープよりも上質な手触り感が最大の魅力でもあるので、ぜひ確認して欲しいです。

    弾力もチェックしてください。

    メーカーやブランドごとに配合されている脂肪酸の原料や配合割合によって泡立ちや弾力、泡の寿命が違ってきます。

    そのためレビューでも泡の弾力がある、泡の寿命が長いといった表現をするユーザーがいれば、ある程度の弾力を期待できるということになります。

    また敏感肌の方や乾燥肌の方、アトピーの方のレビューもありますので、要チェックです。

    この他の見わける方法としては、パッケージの商品宣伝やキャッチコピー、ブランドやメーカーサイトでどのような表現をしているかを確認しておきましょう。

    クリーミーな泡立ち、豊かな泡立ち、キメ細かい泡立ちなどといった表現をしている場合は、泡立ちを期待できます。

    成分表示のチェックも見分ける方法として有力です。

    保湿成分には動物由来のものと植物由来のものがありますが、乳製品にアレルギーを持っている方は、乳脂やスキムミルク、乳酸、ホエイが成分表示されている場合は避けることもできます。

    植物由来の保湿成分は極めて多彩です。ホホバ種子油、スクワラン、植物ペプチドなど幅広く利用されているので、好みの保湿成分であるかで見分けられます。

    香り成分も気になります。

    気分をすっきりしたい方は柑橘系のものを、上品先分でリラックスしたいならローズ系をといったようになりたい気分で選び分けられますので、配合されている香り成分をチェックすると良いでしょう。
  • どんなメリットがあるのか

  • どんなメリットがあるのか
  • クリームハンドソープのメリットはきめ細かく洗えることです。

    きめ細かい泡は、皮膚の隅々まで浸透して汚れや皮脂を浮き上がらせてくれるので、通常のハンドソープよりもきれいに洗い上げられます。

    洗い流せるのは、手の汚れやばい菌だけではありません。

    スキンケアアイテムによっては、魚料理後に気になる臭いや油汚れなども取り除けるものがあるため、洗面所だけでなくキッチンにおいて、調理前の手洗いや食器洗い後の手洗いに利用できます。

    保湿成分によるメリットも見逃せません。

    洗い上がり後につっぱりを感じる場合がありますが、これは洗浄力が強すぎるハンドソープで手を洗うことで、保湿バリアも一緒に洗い流しているからだと考えられます。

    このような場合には洗浄力が人の肌に近い弱酸性のクリーム ハンドソープや、保湿成分を含んだものを選ぶとよいでしょう。

    現在では植物由来の洗浄成分や保湿成分を含んだクリーム ハンドソープが多く販売されているので、手頃な価格で購入できます。

    無添加のクリーム ハンドソープも増えています。

    無添加クリーム ハンドソープのメリットは、家族で同じブランドやメーカーのハンドソープを使えるため、選ぶ手間が省けることでしょう。

    敏感肌の方や乾燥肌の方、アトピーなどで悩んでいる方の手を優しく洗い上げ、仕上がり後に潤いや保湿などを感じられる植物由来の保湿成分を配合しているため、使い勝手が良くなっています。

    香り成分によって選び分けられるのもメリットでしょう。

    最も人気なのが、柑橘類系の香りですが、上品な香りであればローズオイルやエキス、ラベンダーエキスなどが配合された、好みの香りのクリーム ハンドソープを選べるのもメリットです。

    また余計な香りを感じたくない場合は、無香料のクリーム ハンドソープを選びましょう。

    このようにクリーム ハンドソープは、多彩なメリットを実感できますが、特に小さなお子さんのいるファミリー世帯、模型作りやプラモなどを楽しむ方、サッと手洗いを済ませたい方まで幅広く利用できます。
  • 使用上の注意点と気になる副作用

  • 使用上の注意点と気になる副作用
  • クリームハンドソープには副作用はありませんので、安心して使ってもらえます。

    基本的な使い方は、水で手を濡らし、石鹸やプッシュポンプの液体を手の平や指でこすり合わせていくだけなので簡単です。

    使用上の注意として幾つか指摘できます。

    一つがアレルギーなどです。

    クリームハンドソープを使用することで、体に反応が出てしまう場合は使用を中止してください。

    例えば体に痒みが出る、発疹が出る、肌が赤くなって腫れる、ぶつぶつが出る、ミミズ腫れができるなどがあります。

    このような症状が出る場合は、配合されている成分に体が反応している可能があります。

    また特別なアレルギーがない場合でも、スキンケアアイテムを使用することでアレルギーを持ってしまうこともありますので、このような症状が出た場合は、使用をやめてください。

    特に乳幼児など、幼いお子さんに使用するさいには、使用後に体にブツブツや発疹など、アレルギー特有の症状が出ていないことを確認しましょう。

    さらに使用後に肌をポリポリとかいているようであれば、何らかの異変が生じている可能性があるので、お子さんの肌をチェックしてください。

    これに加えて、アレルギーのある成分が保湿成分として配合されていないものを利用しましょう。

    これ以外の注意点としては誤飲、目に入るといったトラブルがあります。

    誤飲した場合は、あわてることなく水を飲み胃の中に入ってしまった洗浄液を薄めてください。

    目に入った場合は、同じく目で充分に洗ってください。

    クリームハンドソープの洗浄液が目の粘膜に刺激を与えるので、速やかに洗い流すことが基本です。

    洗い流した後に目がゴロゴロしたり、違和感を感じますが、濡れたタオルで目を冷やしてやると次第に落ち着きます。

    クリームハンドソープには副作用はありませんが、体質に合わない場合はアレルギーが発生することがあります。そのため、違和感を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

    お子さんの手洗いに利用するさいには、お子さんの肌にも注意してあげてください。
  • クリームハンドソープアイテム

  • クリームハンドソープアイテム

    出典: lohaco.jp

  • クリームハンドソープには人気のアイテムが豊富です。

    ORBISのハンドソープ(泡タイプ)がその一つです。

    植物由来の成分を配合した優しい洗い上がりが特徴になっています。

    プッシュポンプタイプなので、押すだけで簡単に泡が出てくるため、泡立てる手間もいりません。

    植物由来の保湿成分を配合、手肌に負担をかけずに優れた洗浄力により、スッキリと洗い上げてくれます。

    魚料理をした後の手洗い、雑菌が気になるキッチンでも活躍できる頼もしいスキンケアアイテムと言えるでしょう。

    泡ハンドソープのキレイキレイは、ハンドソープの定番のアイテムです。

    子どもたちをバイキンから守る定番スキンケアアイテムの一つとして認知されており、きめ細かい泡が手の隅々まで広がり、バイキンや雑菌を洗い流してくれます。

    小さなお子さんのいるファミリー世帯に向いたクリームハンドソープです。

    携帯できるクリームハンドソープで注目されているのが、ジマン・クリームハンドソープです。

    まるで絵の具のようなチューブに入っているおしゃれなパッケージが特徴となっており、出張や外出、外泊、オフィスに持ち込んで手洗いすることもできる便利なスキンケアアイテムです。

    保湿成分にアボガドオイル、ビタミンCを配合、クリーム状なので水に馴染みやすくすぐに泡立ちます。

    上品な香りが感じられるローズマリー、柑橘類系のすっきりした香りのレモン、豊かな気分になるラベンダーなど3種類から選べます。

    バスアンドボディワークス、泡立ちタイプハンドソープも人気です。

    柔らかい泡で手についた汚れをキレイに浮き上がらせ、殺菌してくれる魅力的なスキンケアアイテムです。

    保湿成分としてオリーブ果実エキス、ハチミツ、ココナッツミルクを配合しており、甘い香りが気分を落ち着かせてくれます。

    無添加泡のハンドソープも人気です。

    ミヨシ石鹸のスキンケアアイテムですが、レビューの評価が高くなっています。

    泡立ちの良さ、無添加であることから、敏感肌や乾燥肌、アトピーの方にも利用されています。
保湿・香り成分配合!簡単に泡立つクリームハンドソープ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事