子供にも安心!無添加石鹸ハンドソープ

子供にも安心!無添加石鹸ハンドソープ

Thumb?1414295452 muah♪さん

386

毎日の手洗いに欠かせない石鹸やハンドソープですが、物によっては手荒れの原因になってしまうことをご存知ですか?子供でも安心して使用することができる石鹸ハンドソープが人気になっています。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 石鹸ハンドソープとは
  • 石鹸ハンドソープの効果と特徴とは
  • 石鹸ハンドソープの見分け方
  • 石鹸ハンドソープのメリットについて
  • 石鹸ハンドソープの副作用や注意点
  • おすすめな石鹸ハンドソープ
  • 石鹸ハンドソープとは

  • 石鹸ハンドソープとは
  • 石鹸ハンドソープとはその名の通り石鹸をハンドソープにしているものを指します。

    石鹸とは、汚れを落とす為の洗剤という区分であり、これは手に限らず全身使用することができるものを指しています。

    また、洗濯や工業用としても利用されることもあり、あくまでも洗剤という扱いなのです。

    ハンドソープは、手洗い専用であり、手の汚れを落とす目的で作られているものです。

    この2つが合わさって作られているのが石鹸ハンドソープです。

    そもそも石鹸というのは、固形タイプと液体タイプ、粉末タイプに分かれています。

    石鹸と聞けば固形タイプのものをイメージする人が多いのですが、固形や液体、粉末タイプなど様々な形で販売されています。

    固形石鹸は動植物の油脂に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を加え作られているアルカリ性のものです。

    これは自然な界面活性剤のようなものであり、環境に優しい上に肌にも優しい為、子供でも安心して使用することができます。

    また液体タイプの場合は、動植物の油脂に苛性カリ(水酸化カリウム)を加えて作られているもので、ゼリー状の完成になることから水に溶けやすいという特徴があります。

    無添加素材で作られているものが多い為、小さな子供でも安心して使用できるのが石鹸の良いところでしょう。

    また、ハンドソープというのは、使用用途が手を洗うのみに限定されている石鹸のことを指します。

    石鹸とは異なり、殺菌・消毒効果のある成分を配合することができたり、泡立ちやすく加工されていることが多いようです。

    最近ではポンプから泡で出るタイプのものが人気があり、泡立てるのが苦手な人や子供に人気になっています。

    ただし、通常のハンドソープには合成の界面活性剤が含まれていることが多い為、手荒れの原因になってしまうことがあります。

    このような事から、石鹸ハンドソープが人気になっているのです。

    無添加であり、手荒れの心配も必要ない上に簡単に扱えることから、固形石鹸ではなく石鹸ハンドソープが人気になっているのです。
  • 石鹸ハンドソープの効果と特徴とは

  • 石鹸ハンドソープの効果と特徴とは
  • 石鹸ハンドソープは先程も言いましたが、自然の素材で作られていることから無添加であることが特徴です。

    ただし、中には香料などを使用していることもありますのですべての商品が無添加であるわけではありません。

    しかし、ハンドソープとして販売されているものの多くに泡立ちを良くしてくれる成分や殺菌作用がある成分などが含まれていることが多く、人によっては刺激が強すぎてしまうことがあります。

    昨今では除菌や殺菌などを意識して、手洗いをよくすることが推奨されていますが、小さな子供の手はちょっとした刺激でも手荒れの原因になってしまうことがあります。

    殺菌成分が手を荒れさせてしまうのです。

    このような状態ではせっかくの手洗いも意味がありません。

    その為、子供でも安心して使用することができるハンドソープとして石鹸ハンドソープが注目を浴びているのです。

    石鹸ハンドソープの特徴としては、石鹸本来の汚れを落とすという洗剤効果はそのままであり、余計な成分を含まないことによって肌トラブルを回避することが期待できます。

    通常のハンドソープとは異なり泡立てを良くする成分や殺菌成分などが配合されていないので経皮毒の心配もありません。

    ただし、泡立ちに関してはそれらのハンドソープとは衰えてしまう部分は否めません。

    基本的に手洗いに対して石鹸を使用しなければダメなイメージがある為、泡立ちが良い方が好まれていますが、実際にはそこまで重要なことではないのです。

    また、石鹸ハンドソープは従来の固形石鹸のように泡立てる大変さがなくなりました。

    また、他の人と共有している固形石鹸に比べ、清潔であることがメリットとも言えるでしょう。

    泡で出てくるボトルなどを使用すれば小さな子供でも簡単に手を洗うことが出来る為、石鹸の泡立ちにくさも解消されています。

    石鹸ハンドソープは小さな子供がいる家庭にこそ好ましいことがわかります。

    肌が弱い人や、すでに手荒れをしている人は石鹸ハンドソープに替えることで改善されることが期待できます。
  • 石鹸ハンドソープの見分け方

  • 石鹸ハンドソープの見分け方
  • 石鹸ハンドソープの見分け方について考えてみましょう。

    そもそも石鹸とは肌や物を洗う洗剤であることを理解してください。

    しかし、合成洗剤も同じ用途であることから、どちらが石鹸ハンドソープなのかわからないという人も多いでしょう。

    見分ける為に必要なのは、原料・製法・成分です。


    ○使用されている油について

    石鹸を作る為には油を使用していると説明しましたが、実はここが合成洗剤とは異なっています。
    石鹸は、天然油脂もしくは脂肪酸から作られています。
    例えば牛脂やパーム油、米ぬか油などがよく使用される原料です。
    合成洗剤の場合は、天然油脂を使用することもありますが石油が使用されていることもあります。
    その為、原料の中に石油と書かれているものがあればそれは合成洗剤であり石鹸ではありません。
    ただ注意しなくてはいけないのが、天然油脂を使用している場合です。
    天然油脂を使用しているのは石鹸でも合成洗剤でも同様であり、これだけでは見分けることができません。
    その為、他の見分け方が必要になってくるのです。


    ○製法で見分ける

    石鹸は天然油脂を原料にし、ケン化法もしくは中和法という製法によって作られます。
    天然油脂などの原料に対して苛性ソーダ(苛性カリ)を加え反応させます。
    これで石鹸が出来上がるのです。
    ケン化法を使用すると天然油脂の保湿成分を残すことができます。
    合成洗剤を作る場合には製造工程上、大規模な製造施設が必要となり、石油からアルキルベンゼンやアルファオレフィン、高級アルコールというような合成界面活性剤の原料を作り出すことから始まります。
    その材料を元に複雑な化学合成を経て、合成界面活性剤を作るのです。
    自然界には存在していない合成界面活性剤が成分として配合されていることで見分けることができます。


    ○成分表示で見分ける

    石鹸の成分表示は「石けん素地」や「カリ石けん素地」、「純石けん分(脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウム)」のような表記がされています。
    合成洗剤ではれば合成界面化製剤が主な成分になる為、成分表示をしっかりチェックすることで簡単に見分けることができるでしょう。
  • 石鹸ハンドソープのメリットについて

  • 石鹸ハンドソープのメリットについて
  • 昨今では経皮毒の観点から「無添加」の商品などが多く販売されています。

    その背景には合成界面活性剤によって引き起こされてしまう肌トラブルがあります。

    敏感肌の人やアレルギー反応が強く出てしまう人にとってはそれらの成分一つに対しても注意しなくてはいけません。

    しかし、無添加とうたっている商品の中には、添加物が一つ入っていないだけで無添加として販売されているものも多く存在しているのです。

    無添加と聞けば、体に害のないイメージがありますが、実際にはそうじゃないものもあることを理解しておきましょう。

    これらのことを踏まえて石鹸ハンドソープを選ぶことが大切です。

    石鹸ハンドソープの中でも、酸化防止剤や着色料、香料や合成界面活性剤を使用していないものを選ぶことが大切です。

    また、ケン化法という製法で作る石鹸ハンドソープは保湿成分を残す製法であることから、洗い上がりがしっとりするというメリットがあります。

    製法に対しても着目してください。天然の保湿成分が含まれている石鹸ハンドソープで洗えば、肌が敏感な方や肌の弱い小さな子供まで安心して使用できる上に、乾燥を防ぐことができます。

    また、環境に対しても優しいというメリットがあるでしょう。

    合成界面活性剤には人の健康や生態系に対して有害な恐れがあるものも多く存在しています。

    このような有害な化学物質が排水として海や川に流れてしまうことは環境への影響が強いのです。

    その為、石鹸ハンドソープを選ぶことが環境に対してもメリットがあることを理解しましょう。

    石鹸が排水として流れる場合はほとんどの成分が短期間で水と二酸化炭素に分解されます。

    分解されずに残った石鹸カスは微生物や魚のエサとなる為、環境にも有効なのです。

    石鹸ハンドソープは、手荒れ予防に繋がるだけではなく、環境に対しても有効であることから同じ洗剤を使用するのであれば、石鹸ハンドソープを選ぶ方が良いとされる点なのです。

    合成界面活性剤のハンドソープを利用している人は一度見直してみましょう。
  • 石鹸ハンドソープの副作用や注意点

  • 石鹸ハンドソープの副作用や注意点
  • アメリカでは19種類の殺菌剤を含有している抗菌石鹸などに対して販売を禁止すると言った発表がありました。

    通常の石けんと比べて優れた殺菌効果があるとは言えない上に、健康に悪影響を及ぼすリスクがあることから販売を禁止にすることにしたようです。

    19種類の殺菌剤のうち、「トリクロサン」と「トリクロカルバン」が配合された抗菌石鹸は多く、免疫力に打撃を与える恐れがあるそうです。

    このように石鹸とは言え、副作用や健康を害する恐れがあるものも中には販売されていますので注意が必要です。

    特に石鹸とうたっているのに関わらず、成分自体が合成界面活性剤だったり、体に害を及ぼす可能性がある成分が配合されているものは注意が必要です。

    ただし、日本でもトリクロサンやトリクロカルバンが配合されている商品は販売されています。

    ただし、これらはまだ絶対的な悪としてなされていないこともあり、未だに意見が分かれるところでもあります。

    リスクがあることは考えられますので、なるべくなら安心して使用できるものを選ぶようにしてください。

    石鹸ハンドソープは基本的には手に対して有害なものは含まれていませんが、中には抗菌・殺菌作用の成分が配合されているものも存在しています。

    石鹸だから安心するのではなく、成分表示をしっかりチェックすることが大切です。

    世の中で抗菌や殺菌に対して強いイメージが根付いてしまっているのですが、実際にはそのような成分が配合されていなくても問題はないのです。

    石鹸で洗った後、しっかり水で流すことができればウイルスやばい菌などを洗い流すことができます。

    殺菌や抗菌など、あまり過剰にならないことも必要です。

    また、保湿成分がプラスされているわけではないことから、洗い上がりに突っ張りを感じたり、乾燥を感じることもあります。

    その為、手洗い後にしっかり保湿することも大切です。

    乾燥した肌にはウイルスやばい菌が付着しやすくなりますので、小さな子供の手の保湿は特に念入りにしてあげてください。
  • おすすめな石鹸ハンドソープ

  • おすすめな石鹸ハンドソープ

    出典: www.shabon.com

  • おすすめな商品をご紹介していきましょう。

    どれを選んだら良いのかわからないという人はぜひ参考にしてください。


    ○シャボン玉石けんのバブルガード

    無添加石鹸として有名なシャボン玉石けんから販売されているハンドソープです。
    バブルガードは、アルコールや抗菌剤、香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤を使用せずに作られている無添加石鹸です。
    汚れをすっきり落としてくれるのに、洗い上がりがしっとりすると人気です。
    使いやすい泡タイプの為、小さな子供でも簡単に使用することができます。
    また、香料が無いことからキッチンでの使用もおすすめです。


    ○ミヨシの無添加せっけん泡のハンドソープ

    赤ちゃんにも使えると人気のミヨシシリーズの中から、無添加せっけん泡のハンドソープをご紹介します。
    最初から泡で出てくるタイプですので洗いやすく、家事の合間にも簡単に使用することができます。
    香料や着色料、防腐剤などを一切使用していません。
    洗い心地はさっぱりしており、すすぐ際にもぬるぬるしないのが特徴です。


    ○カウブランドの無添加泡のハンドソープ

    牛のイラストが入っている石鹸が有名ないカウブランドから、泡のハンドソープが販売されています。
    一日に何度も使用するものだからこそ、本当に優しいものをと考えられ作られた商品です。
    厳選された素材に刺激の少ない処方で作られていますし、着色料や香料、防腐剤や品質安定剤を使用していません。
    泡立ちが良いことから、誰でも簡単に洗うことができます。
    また、植物性のうるおい成分も配合されている為、使用後のツッパリ感がありません。
    敏感肌の人や小さな子供にもおすすめできるハンドソープです。


    3つの商品をご紹介しました。

    どの商品もシンプルな素材で作られているものばかりです。

    必要な成分のみで作り、肌に良くない物はとことん排除した商品ですので、どれを選べばよいのか迷った時には参考にしてください。

    また口コミなどもチェックしてみましょう。

    ドラッグストアなどでハンドソープを購入する際には成分表示のチェックを必ずするようにしてください。
子供にも安心!無添加石鹸ハンドソープ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事