目の疲れによる眼精疲労の症状・原因・対策方法とは?

目の疲れによる眼精疲労の症状・原因・対策方法とは?

muah♪さん

766

人は一定時間目を使い続けると、次第に疲れてきます。そして目の疲れが溜まってくると、次第に目や体に継続的に症状が現れるようになります。この「眼精疲労」は一度なってしまうと大変ですので、事前にしっかりと症状・原因・対策法を知る必要があります。

この記事は参考になりましたか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ・眼精疲労になるとどんな症状が現れるのか?
  • ・眼精疲労になってしまう原因
  • ・今の目の状態は大丈夫か確認する
  • ・まぶしさを避ける対策方法
  • ・目の疲労を回復させるための対策方法
  • ・眼精疲労で苦しまないようにするために
  • 眼精疲労になるとどんな症状が現れるのか?

  • 眼精疲労になるとどんな症状が現れるのか?
  • 眼精疲労とは目に疲れが溜まっている状態です。


    目の中にある水晶体が上手にピントを合わせることができず、ものが見えにくくなります。
    また、目に入る光の量がうまく調節できなくなり、まぶしく感じられたり、しょぼしょぼしたような感じになります。


    眼精疲労の場合、目の表面が乾燥していることもあります。
    すると目の表面に潤いを与えようと涙がたくさん出てきます。
    また、目の充血も症状の一つとして挙げられます。

    このように眼精疲労になると、ものが見えづらくなってしまいます。
    この状態で無理にものを見ようとすると、今度は体の様々な部分に影響を及ぼします。


    ものが上手に見えないと、人はいつもと違う姿勢でものを見ようとします。例えばいつも以上に近くに寄ってものを見るなどです。
    すると、首を前に出すことになるので体のバランスが崩れ、肩こりの原因となります。


    さらにものが見えづらくなると、なにかものを見る時にいつも以上に集中してみるようになります。集中するとその分神経を使いますし、ストレスもたまります。そして神経に負荷を与えてしまうと、今度は頭痛・めまい・吐き気といった症状も現れます。このように、目だけでなく体の様々な部分に悪影響を及ぼします。
  • 眼精疲労になってしまう原因

  • 眼精疲労になってしまう原因
  • 眼精疲労は目の疲れによって起こります。つまり、眼精疲労の原因は「目が疲れる状況」になることです。


    具体的な原因としてはまず、目の病気が挙げられます。例えば近視・遠視・老眼になると目のピントが合わせにくくなり、ものが見づらくなってしまいます。ピントが合わせにくくなると、それだけ目を多く使うことになるため、疲労も溜まりやすくなります。


    他にも原因となる病気としては、目の内部の眼圧が上昇する「緑内障」、水晶体が濁る「白内障」、視点が合わせづらくなる「斜視」、まぶたが垂れ下がる「眼瞼下垂」もあります。これらの病気になるとものが見にくくなり、やはり目に大きな負担をかけることになります。


    そして眼精疲労になる大きな原因として挙げられるのが、「ドライアイ」です。これは目の表面が乾燥した状態のことを指しますが、現在この状態に陥る人が増えています。


    というのも、現在はゲーム・パソコン・携帯など、日ごろから画面を注視する機会が増えています。

    人は電子画面を注視すると、まばたきの回数が大きく減ります。まばたきは目を潤す重要な機会ですので、まばたきの回数が減るとそれだけ、目の乾燥も進みます。

    また、空調・強い光も原因となるので注意が必要です。
  • 今の目の状態は大丈夫か確認する

  • 今の目の状態は大丈夫か確認する
  • 眼精疲労になるとものが見えづらくなります。


    しかし、ものが見えづらくなるのはそもそも、目に何らかの異常があり、ピントが合わせづらくなっていることが原因として考えられます。
    そのため、まずは目の検査を行い、目に異常がないか確認していきます。


    そして目に何らかの異常が見つかった場合、まずは治療を行っていきます。治療することで目のピントが合わせやすくなり、目を酷使する必要性もなくなります。


    特に近視・遠視・老眼の場合は、眼鏡やコンタクトレンズで視力の矯正を行います。

    ただし、この時自分に合っていないものを使うと、上手にピントを合わせられず、余計に目に負担をかけてしまいます。

    もし眼鏡やコンタクトレンズを使用している場合はまず、今使っているものが本当に自分に合っているものか、確認します。


    なお眼鏡を使用する場合、できたら場面・状況に応じて使い分けるようにします。
    というのも眼鏡は視力を矯正しますが、その分、目には一定程度の負荷をかけています。特にはっきり見えすぎてしまう、度数が強すぎる場合は目に大きな負荷を与えている状態となっています。

    自分は普段どの程度眼鏡やコンタクトレンズで矯正する必要があるのか、生活状況に合わせて度数も考えます。
  • まぶしさを避ける対策方法

  • まぶしさを避ける対策方法
  • 眼精疲労の症状の一つに、「まぶしく感じられる」というのが挙げられます。


    私たちはものを見る時、目から光を取り入れることで色や形を認識しています。けれども眼精疲労になると、光の調節がうまくいかなくなり、まぶしく感じられるようになります。そこで考えられる対策としては、まぶしさを避けていくことが挙げられます。


    まず外でまぶしさを感じる場合の対策としては、偏光ガラスが挙げられます。
    これは目に入る光、例えば紫外線や照り返しによる光などの量を調節する効果のあるガラスになります。
    最近ではスポーツ用はもちろん、普段づかいの眼鏡のレンズにも偏光機能をつけることができます。


    次に室内でまぶしさを感じる場合です。

    現在ではテレビ・パソコン・携帯・蛍光灯など、光を発するものはたくさんあります。そして室内の場合の対策方法としては、光の影響を最低限に抑える環境づくりです。


    室内の明かりは明るすぎず、暗すぎないようにします。特に「チカチカ」と点滅する光は目に悪いので、チカチカし出したらこまめに照明を変えます。


    パソコンや携帯などの明るさも調節できるので、自分の目に合った明るさにします。また使うときの姿勢も背筋を伸ばし、首に負荷をかけないようにします。

  • 目の疲労を回復させるための対策方法

  • 目の疲労を回復させるための対策方法
  • 眼精疲労になると目が重たく感じられたり、充血したりします。
    これは目が疲れてしまっている証拠です。この解決方法としては、2つの対策が挙げられます。

    最初に挙げられる対策方法が、マッサージです。目を酷使すると、目の周りにある筋肉が疲れてしまいます。
    そこで目の周りをマッサージし、筋肉をほぐしていきます。


    また、一点をずっと見つめていた時は、目を動かすのも効果的です。瞳を上下左右に動かしたり、遠くをぼんやりと見ることで視点が切り替わり、目の疲労を軽減させます。


    次に挙げられる対策方法としては、温めることです。

    疲労回復のためには酸素や多くの栄養素を必要とします。目の周りを温めることで血流が促進され、疲労回復を早める効果があります。


    目を温める場合は、温めた蒸しタオルをまぶたの上にのせるのが効果的です。逆に暖房器具などの温風は、目の乾燥につながるので注意が必要です。


    一方、眼精疲労は肩こりが原因の場合もあります。というのも、肩の周りの筋肉が固くなることで姿勢が崩れ、目にも影響を及ぼすためです。

    その場合も、目の周りの場合と同様の対策をとります。患部を温めたり、ほぐすことで疲労を解消することができます。

-AD-
  • 眼精疲労で苦しまないようにするために

  • 眼精疲労で苦しまないようにするために
  • 眼精疲労になる原因としては、目に疲れが溜まりやすい環境が挙げられます。

    そして具体的な原因としては、近視・遠視・老眼などの目の病気、目を酷使する環境とそれによるドライアイなどが挙げられます。


    眼精疲労を改善する対策方法は、大きく2つあります。

    一つは原因を改善すること、もう一つは疲労が溜まりすぎないようにすることです。


    原因を改善する対策としては、まず今の自分の目の状況を把握する必要があります。そして、矯正する場合は自分の生活に合った眼鏡やコンタクトレンズを使用します。

    また、強い光も目を疲れさせる原因です。光の量を調節する対策をとり、目に過剰な光が入らないようにします。


    そして、原因を避ける対策をとったうえで、目に疲労が溜まりすぎないようにしていきます。目の周りの筋肉をほぐしたり、こまめに休憩をとることで、疲労を解消させることができます。


    眼精疲労は目に疲れが溜まることで、目だけでなく体の様々な部分に不調を及ぼします。

    自分が陥りやすい原因を探り、その原因に合った対策をとることで、改善・予防を行うことは可能です。まずは自分の現状をしっかりと知るところから始めることが大切です。

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事