えらを目立たなくする、簡単に出来る方法とは?

えらを目立たなくする、簡単に出来る方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

140

えらを目立たなくする方法を考えてみると、骨を削るなどの大掛かりな整形手術をイメージされる方もいると思いますが、もっと簡単な方法があります。即効性があるものではありませんが、癖になってしまっている習慣に気を付けたり、えらが張る原因を理解して少しずつ改善していくことが大切です。ご自身に当てはまっている原因は何になりますか?ぜひ見直してみてください。

  • 歯の食いしばりを阻止する

  • 歯の食いしばりを阻止する
  • 食いしばりはえらの筋肉を発達させてしまい、さらに骨を余計に肥大化させてしまいます。食いしばりが癖になっていると顎関節症などになり、片方だけえらが張ってしまうなど顔の歪みにもつながってしまいます。

    食いしばっていなくても上の歯と下の歯が接触していると、無意識食いしばっている回数が多い傾向にあります。

    上の歯と下の歯が接触していない状態が本来の正しい状態であり、さらに顔が少し縦に長くなるのでえらを目立たなくさせる効果もあります。
    パソコンやスマホを触っている時など、何かに集中している時は食いしばりやすくなるので特に気を付ける必要があります。

    対策としては食いしばりやすい歯の接触を防ぐために、舌の位置を正しい位置に保つようにする方法です。

    上あごにピッタリくっついている状態が正しい位置であり、舌の筋肉が弱っているとどんどん疲れてきます。意識してくっつけるようにすると、鍛えられ食いしばりを防ぐことが出来ます。
  • 顔の筋肉のコリをほぐす

  • えらの張りを大きく見せている原因は骨だけではなく、筋肉やコリが大きく関わっています。

    えらの角の部分より、外に出ている所は骨ではなく筋肉のコリや脂肪で出来ています。咀嚼をする時に使われる咬筋と呼ばれる下あごを引っ張り上げる働きがある筋肉は、とても強い力がある分コリやすくなります。
    コリはほぐしてあげることで比較的すぐに効果が実感出来るので、えらの部分をやさしくほぐすようにマッサージしてください。

    また疲れやストレスなどでも咬筋に影響を与えることがあり、リラックスすることもコリをほぐすためには必要です。

    えらの張りだけでなく頬骨や側頭骨にも咬筋はつながっており、コリによって頬骨が前に出て側頭骨を引っ張ることによって顔が横に広がる原因になります。

    このような原因とえらの張りが重なって、顔全体が四角くなっていきます。ほうれい線や目の下のクマも出来やすくなるので、コリをほぐすことで得られる効果は多いです。
  • リンパマッサージでむくみ解消

  • 顔にはたくさんのリンパ節が存在しており、リンパの流れが滞ると顔全体のむくみにつながってしまいます。

    顔がむくむことでえらの張りが目立ちやすくなるので、顔がむくんでいる人はリンパマッサージでむくみを解消する方法を行うとえらを目立たなくすることが出来ます。

    リンパ節は細くすぐに流れが滞ってしまうので、毎日リンパマッサージを行いリンパの流れが滞らないようにしましょう。

    リンパの流れの最終地点は鎖骨にあり、鎖骨の下にある静脈にリンパ管が合流しています。顔のマッサージを行うときには顔だけに行わないで、鎖骨までしっかり流すようにしましょう。

    また顔をマッサージする前に鎖骨の上から下までさすり下ろすように撫でて、リンパをほぐすようにしておくと良いです。

    最後には首筋をなでおろし、鎖骨まで流すようにマッサージしましょう。リンパマッサージはお風呂上りなど血流が良くなっている時に行うと、老廃物が流れやすくなりおすすめです。
  • 嚙み方の癖を変え前歯で噛む

  • 食事をする時に奥歯だけで噛んでいると、えらの周りにある筋肉を発達させる原因になってしまいます。

    奥歯だけで噛んで食事をしていると、毎日食事をするたびにえらを発達させてしまうことになります。
    前歯を使って噛むことを意識すれば、食事は毎日のことなので短期間でえらを目立たなくすることが出来ます。

    しかし、前歯だけで噛むと口元が膨らんで見えだらしない印象になってしまうので人前では奥歯で噛んで、一人で食事する時などは前歯で噛むように意識しましょう。

    他にも固いものやガムを噛むと筋肉が発達してしまうので、なるべく食べないようにすることも大切です。

    日常生活の中でえらが目立たなくする方法があり、姿勢を正し顎をぐっと引くだけでもえらは目立たなくなります。姿勢が悪く前かがみになると顔が前に出て、フェイスラインが目立ってしまいえらも大きく見えてしまいます。姿勢を正すだけなので、即効性があります。
  • ボトックス注射で筋肉を弱らす

  • プチ整形ですが手軽に出来る方法でボトックス注射をえらの筋肉に打つ方法があり、筋肉を麻痺させることでえらを小さくすることが出来ます。

    ボトックスとはボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。筋肉の動きを麻痺させることにより、筋肉を細くすることが出来ます。えらを目立たなくする方法の中では、一番即効性があり効果が高いです。

    手術を行わない整形でダウンタイムがなく、注射を行ってから3日程度で効果が出てきます。えらを解消するだけでなく、筋肉を動かすことによって出来るしわにも効果があります。

    主にほうれい線や眉間のしわの解消に使われます。また菌を注射するとなると身体に悪そうですが、世界中でよく使われている注射でありしっかりとして病院で行えば安全性は保障されています。
    しかしやりすぎると咀嚼に必要な筋肉まで麻痺させてしまうので、やりすぎには注意しましょう。
えらを目立たなくする、簡単に出来る方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事