お腹を細くするための方法と効果

お腹を細くするための方法と効果

Thumb?1414295452 muah♪さん

137

お腹に脂肪がついてしまったときのダイエット方法には、即効性が期待できるものやコツコツ続けて行うものなど、様々な種類があります。しかしながら、その中にはひとつ間違うと体に悪影響を与える方法も…。ダイエットに失敗しないために、お腹痩せの正しい方法と効果をご紹介します!

  • 食事を極端に減らすのはNG

  • 食事を極端に減らすのはNG
  • お腹を細くする方法として、手っ取り早く食事の量を減らす人も多いようです。

    確かに普段の食事量が多すぎる場合には適正な範囲に減らすことでお腹を細くすることが可能です。

    食事を減らす場合、即効性が期待できますので効果を急いでいる時に最適です。

    ただし、普段の食事の量が多すぎるのでなければ逆にカロリー不足に陥って代謝の悪い体を作ってしまう恐れもあります。

    食事を減らす手段を用いる場合には、元々量を見直さなければならない状態にあるケースだけです。
    それ以外は適正量から外れないようにして他の方法を模索するべきです。

    同じカロリーでも痩せやすい組み合わせというのが存在しますので、メニュー作りに工夫をすることは誰にでも有効です。

    代謝の良い体づくりを目指す時には、偏った食材を取り入れるのではなく、色々な種類をバランス良く摂取することが重要です。

    バランスが良いと燃焼率もアップしますので、お腹も細くなります。
  • 便秘を解消するのも効果的

  • 便秘を解消するのも効果的
  • 便秘体質の人は、便秘を解消するだけでもお腹を細くすることができます。

    その場合は、腸内に留まっている古い便を排出することで体内循環を活性化させることができますので、肌のコンディションを良くすることも可能です。

    便秘の人は腸内に留まっている老廃物がガスを発生させ、毒素が血液の流れに乗って全身の様々な部位に運ばれてしまいます。

    その結果、毒素の作用によって体調が優れなかったり肌のコンディションが悪くなったりすることがありますので、便秘は早めに解消しなければなりません。

    慢性的な症状に陥ると改善することが難しくなりますので、慢性化する前に手を打つことも大切です。

    運動や食事、お茶、サプリメント等を利用して解消することができますので、自分に合った方法を模索します。

    スムーズに出るようになって日々の排便のリズムが整ってくれば、日によって極端にお腹のサイズが変わってしまうようなことも無くなります。
  • セルライト状になったら揉み出しを

  • セルライト状になったら揉み出しを
  • お腹周りにセルライト状の贅肉がついてしまった場合、しっかりと揉み解して排出されやすい状態にしないと解消されません。
    ですから、毎日マッサージをしっかりと行うことが大切です。

    マッサージのタイミングはお風呂の時がもっとも効果的です。

    これは、お風呂に入ると体温が上昇して代謝がアップするためです。揉み出す時にはマッサージクリーム等を利用し、燃焼率を高めるようにします。

    凸凹状の贅肉も手を使って揉み解すことで柔らかくなりますので、シェイプアップ効果は高くなります。

    お腹を細くしたい場合には運動が最適だと言われますが、贅肉がセルライト状になってしまった場合には解さないと改善できません。

    特に硬くなった贅肉はそのままで排出されることはあまりありませんので、マッサージが必要になります。

    マッサージを面倒臭がらずに実践することで、頑固な贅肉も少しずつ解消されて、ほっそりとしたお腹を手に入れることができます。
  • 適度な有酸素運動も大事

  • 適度な有酸素運動も大事
  • 体内の循環を活性化させて代謝を高めるためには、適度な有酸素運動が必要です。

    お腹を細くした場合でもゆったりとした全身運動を行うことが効果的であり、誰でも気軽に始めることができるウォーキングが適していると言われています。

    ウォーキングは少し汗をかく位の速度にし、燃焼が始まる15分程度を最低目安として実践します。

    燃焼が始まると体内に蓄えられた脂肪が分解されてエネルギーへと変換されるようになりますので、一度である程度の時間を歩く必要があります。

    運動ではもう一つ、腹筋運動も効果的です。

    腹筋運動は直接お腹周りの筋肉を養うものであり、ある程度の筋力がついてくると食べた物をスムーズに燃焼することができます。

    代謝を高めるには筋肉をつけることが重要ですので、筋力不足を自覚している場合には筋肉を付けるような運動も同時に取り入れることが大切であり、継続すると少しずつお腹周りの痩せやすい体質になります。
  • 骨盤を正しい位置に戻す

  • 骨盤を正しい位置に戻す
  • 最後に忘れてはいけないのが、常に正しい姿勢を心がけることです。

    姿勢が歪むと骨格も歪み、筋肉の付き方にまで異変が生じます。

    そうすると骨盤周りがずれて内臓の働きを低下させ、代謝にまで影響が及びます。

    その影響は特に下半身に現れると言われており、お腹周りや太もも等が太りやすい人は実際に骨盤の歪みが関係していることも少なくありません。

    骨盤を矯正するにはストレッチが有効であり、毎日コンスタントに続けることが大切です。

    また、日中の活動している時間帯でも特に気にすることなくケアを行うにはガードルや下着、ベルトが有効です。

    サポート力の強いタイプが効果は高いのですが、締め付ける力が強すぎると不快に感じたり血流に影響が出ることもありますので、ちょうど良いサポート力のものを探すことが重要です。

    また、クッション等に座るだけで矯正できるグッズもあり、自宅や会社で利用することで矯正をする方法もあります。
お腹を細くするための方法と効果
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事