髪のツヤを出すためのコンディショナーの効果的な使い方

髪のツヤを出すためのコンディショナーの効果的な使い方

Thumb?1414295452 muah♪さん

424

髪にツヤを出したい場合は、どうしたら良いのでしょうか?コンディショナーやリンスを変えてみたり、洗い方を変えてみたりなど方法は様々ありますが、いまいち効果が得られない場合は間違ったヘアケアをしている場合があります。
今回は、コンディショナーの間違った使用法と効果的な使用法をご説明します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • リンスと一緒に使わない
  • シャンプーと混ぜて使わない
  • 長時間つけておく必要はない
  • コンディショナーの効果的なつけ方
  • 洗い流すことで効果を発揮
  • リンスと一緒に使わない

  • リンスと一緒に使わない
  • 髪の毛についた汚れをきれいに洗い流した後に、一般には、リンスやコンディショナーを使うことでしょう。

    基本的に言って、この二つのものにはたいへんよく似た効果があるとされています。

    もちろん、幾つかの面では異なる働きをするように作られていますが、髪の表面に働きかけて髪のキューティクルを保護し、髪の毛を美しくするという点では同じ効果を持っています。

    中には、シャンプーをした後、リンスとコンディショナーの両方を使うという人がいますが、両者ともよく似た働きをしているため、両方を一緒に使う必要はありません。

    コンディショナーは、リンスよりは髪の内部に浸透する効果が少し高いという特徴があるため、ツヤのある美しい髪にしたい場合には、リンスよりもコンディショナーを選ぶことができるでしょう。

    正しい使い方の基本は、リンスと一緒に使わないということです。
  • シャンプーと混ぜて使わない

  • シャンプーと混ぜて使わない
  • ヘアケア商品として市販されているものの中には、リンスインシャンプーというものがあります。

    つまり、シャンプーとリンスの両方の効果を持っているため、一本でケアが済むというものです。

    同様のことがコンディショナーにも当てはまると考えて、シャンプーと混ぜて使いたいという人がいるかもしれません。

    しかし、これは決して正しい使い方ではありません。

    正しい使い方とは、あくまでも単独で使用するというものです。

    一般的な順序としては、髪の毛の汚れをきれいに落としてシャンプーした後に、水気をしっかり拭き取り、コンディショナーを使うというものです。

    仮にシャンプーに混ぜて使ったとしても、髪の毛のツヤを出すといった効果を高めることはできず、むしろせっかくの効果を弱めてしまう結果になりかねないため、必ず単独で使うようにしましょう。

    実際に、シャンプーと混ぜて使うといった口コミもありますが、正しく使うよう注意しましょう。
  • 長時間つけておく必要はない

  • 長時間つけておく必要はない
  • コンディショナーをつけた時には、長時間つけておく必要はありません。

    ダメージを受けた髪の毛を補修しようと、またツヤのある髪の毛にしたいという気持ちから、つい長時間つけておきたくなるかもしれません。

    もちろん、それぞれの商品によってある程度の違いはありますが、基本的にはコンディショナーをつけた後、長時間放置していく必要はありません。

    商品の記載をよく見て、勧められている時間だけつけておくことができます。

    ある商品は、三分ほどで洗い流すように勧めています。

    仮に、髪の毛のダメージが深刻であるといった場合には、もう少し長い時間つけておくことができるでしょう。

    場合によっては、コンディショナーをつけた後、シャワーキャップなどをかぶり湯船につかり、十分ほど経ってから洗い流すこともできます。

    こうすることによって、髪の毛のダメージを補修するとともに、失ったツヤを取り戻すことができるようになるでしょう。
  • コンディショナーの効果的なつけ方

  • コンディショナーの効果的なつけ方
  • シャンプーした後の髪の毛にコンディショナーをつける時にも、必ず注意しておきたい点があります。

    基本的に言って、毛先からつけていくのが正しい使い方です。

    まず、ダメージを受けやすい毛先につけ、毛先を中心に髪全体に行き渡るようにつけましょう。

    その際、髪の毛の根元までつけることはできますが、頭皮につけないよう注意しなければなりません。

    万が一、頭皮につけてしまうと、コンディショナーに含まれる成分によって毛穴を詰まらせる結果となってしまい、髪トラブルを引き起こす可能性が高くなるからです。

    場合によっては、抜け毛や薄毛といった問題を引き起こしてしまうことにもなりかねません。

    それで、頭皮につけないよう細心の注意を払いながら、毛先を中心にして髪全体にまんべんなくつけていくようにしましょう。

    このようにして正しく使うなら、気になる髪の毛のツヤを取り戻し、艶やかな髪を手に入れることができるでしょう。
  • 洗い流すことで効果を発揮

  • 洗い流すことで効果を発揮
  • 中には、洗髪後、髪の毛にコンディショナーの成分がある程度残っていたほうが、より高い効果を期待できるだろうと考える方がいるようです。

    しかし、それは正しい使い方ではありません。

    基本的に言って、コンディショナーはお湯で洗い流すことによって、髪の毛に大事な成分が付着してコーティングし、その効果を十分に発揮できるようになるのです。

    それで髪の毛につけた後すぐに、あるいは三分ほどおいた後に、必ずきちんと洗い流すようにしましょう。

    洗い流す際に使用するお湯の温度にも注意を払い、決して熱すぎるお湯を使うことがないように気をつけましょう。

    頭皮や髪毛に余分の刺激を与えないようにするためです。

    このようにすることによって、乾燥などが原因で深刻なダメージを受けた髪の毛をしっかり補修し、もとのツヤのある健康的な髪の毛へと導くことが可能になることでしょう。

    そのためにも、大事なポイントは正しい使い方をするということです。
髪のツヤを出すためのコンディショナーの効果的な使い方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事