香りと補修力で選びたいオーガニックコンディショナー

香りと補修力で選びたいオーガニックコンディショナー

Thumb?1414295452 muah♪さん

339

オーガニックアイテムは今とても注目されています。お肌や頭皮に優しいだけではなく、天然の香りで癒され効果も期待出来るということで、オーガニックコンディショナーもおすすめです。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • オーガニックコンディショナーとは

  • オーガニックコンディショナーとは
  • まず、オーガニックという言葉を最近よく耳にするようになった、ドラッグストアやメディアなどでもよく見かけるようになった、という方は多いのではないでしょうか。

    ここ数年でオーガニック系のアイテムは増えてきているのですが、そもそもオーガニックが何なのかイマイチわからないという方もいるかもしれません。

    オーガニックというのは、化学的な肥料や農薬などを使用せず、有機栽培という方法で作られたものをさします。

    有機栽培でできた食べ物というのも、美容健康に関心が高い方の間で注目されています。

    食べ物は身体を作るものですし、また同様にお肌に使う物、頭皮に使う物として、安全で安心して使うことができるということを考えたときに、オーガニック系のアイテムはとてもおすすめです。

    具体的な規定というのは日本には存在しないため、オーガニックと名乗るための定義などもないのですが、多くの天然由来成分からできているもの、そして化学的な成分が無添加に近いものなどですと、オーガニックと呼ばれることが多くなってきています。

    オーガニックコンディショナーに関しても、今増えているノンシリコン系の物はこれに該当します。

    シリコンは、髪の毛のツヤを出したり、洗った時の髪の毛のひっかかりを少なくすると言ったメリットがありますし、質の良い物でしたら問題ありません。

    しかし、粗悪なものですと、頭皮に蓄積されでしまい、老廃物として溜まり毛穴をふさいでしまったりして、髪の毛も重たくなってきてしまうというデメリットもあります。

    また、お肌が弱い方ですと、石油系の添加物が入っている事で、肌荒れを起こしたり炎症を起こしてしまうことにもつながります。

    オーガニックのコンディショナーは、一般的にオーガニックシャンプーと併用して使うのが理想的ですが、無添加であったり、天然由来の成分でできているものということになります。
  • オーガニックコンディショナーの効果・特徴

  • オーガニックコンディショナーの効果・特徴
  • オーガニック系のコンディショナーには具体的にどういった効果や特徴があるかといいますと、まず添加物があまり含まれていない、もしくはほとんど含まれていない、というものになります。

    有機栽培されて、農薬、化学的な肥料などもつかわれずに育てられたものから抽出された天然成分から出てきているものが多く、お肌にもとても優しいという特徴があります。

    敏感肌の方ですと、石油系の物質が入っているものはどうしても肌荒れ、炎症、また乾燥を起こしてしまったりするということもありますが、そういった心配をせずに使っていくことができます。

    香りも、天然由来の自然な香りで、ハーブ系のものもありますので、リラックス効果も高いと言われています。

    色々な香りもありますので、好みの香りを選んでいくと、お風呂タイムをより楽しむことができるという効果もあります。

    また、オーガニックコンディショナーには、アミノ酸という成分が含まれていることが多く、髪の毛の成分の多くはタンパク質でできているというところに着目してみますと、このアミノ酸には補修力がありますので、つかいつづけていくことで、補修力的な効果もあり、髪の毛が軽やかに、ダメージをケアするということもできます。

    一般的にはトリートメントは内部まで浸透するため、ダメージ補修力はトリートメントの方が効果的と言われています。

    対するコンディショナーは、髪の毛の外側の状態を整えるということでの使い方をすることも多く、内側か外側かという違いはあります。

    しかし、トリートメントの方がダメージ補修力が強いといっても、毎日使い続けていくと、髪の毛が重たくなってくるという方も多いですし、トリートメントに関しては週に1~2度、スペシャルケアとして使うと良いという話もありますし、使用感の好みに応じて使い分けをしていくと良いでしょう。

    オーガニックのものは、石油系の成分が少なく、弱酸性でアミノ酸でできているコンディショナーが多いため、香りもよく補修力を期待することができます。
  • オーガニックコンディショナーの見分け方

  • オーガニックコンディショナーの見分け方
  • オーガニックコンディショナーと名乗られているものは、各メーカーからたくさん出ていますが、実は日本には、オーガニックという定義というものがまだ存在していません。

    これから出てくる可能性もありますが、今の時点では特に決められたことはありません。

    ですから、メーカー側が、これはオーガニックですと言えば、オーガニックになってしまうのです。

    それが、天然成分がどれぐらいの割合で含まれているのか、完全な無添加なのか、微量の化学的物質や保存料が入っているのか、それぞれ異なります。

    しかし、完全な無添加となりますと、保存料なども含まれていないことになりますので、普通に考えれば浴室で使っているのであれば、1~2週間ほどでかびてしまうということになります。

    防腐剤などは通常少しは含まれています。

    しかし、その量がどうであるか、また成分としてパラベンというのは化粧品などにも多くのものに配合されていますが、これは防腐剤です。

    添加物ではありますが、比較的低刺激性の成分ですので、まれにアルコールと同じように反応してしまうという方もいたりしますが、入っていることが多い成分です。

    こういった防腐剤も完全に排除してしまうということになりますと、もちろん完全無添加の物もありますが、冷蔵庫で保存しないといけないとか、とても面倒なことになってしまいます。

    浴室は湿度も高いですし、雑菌が繁殖しやすい場所でもありますので、完全に防腐剤などのものまで無添加としてしまうというのは難しいところがあります。

    話は戻りますが、オーガニックかどうかを見分ける方法としては、天然成分が90パーセント以上でできているか、石油系の成分がほとんど入っていないというものを選ぶということが良いということになります。

    商品だけを見ても分かりづらいですし、表示も分かりづらいという場合には、サイトをみてみると、詳しく説明があったりしますので、自分で納得できるもの、また使用感などの口コミなども参考に選んでみると良いでしょう。
  • オーガニックコンディショナーのメリット

  • オーガニックコンディショナーのメリット
  • オーガニックコンディショナーのメリットとしては、まず天然由来の成分でできているものがほとんどで、添加物も少なく、石油系の成分が含まれていないものが多いので、お肌にとても優しいという点が挙げられます。

    肌荒れしやすい方、また敏感肌で化粧品などもいつも厳選して選んでいるという方でも、安心して使えることが多いです。

    まれに、入っている微量の成分でアレルギーを起こしてしまうこともありますが、もし特定のアレルギー成分があるという場合には、表示をチェックしてそれが入っていないかどうか確かめてみましょう。

    オーガニック系のコンディショナー、シャンプーは、香りが良いものが多く、それも香水のような人工的な香りではなく、どちらかといいますと、アロマ系の天然の香りのものが多い傾向があります。

    ハーブなどは代表的なのですが、ローズやフラワー系の物も多いです。

    髪の毛につけているとき、洗い流すとき、また髪の毛を乾かした時にも、ふわっと癒される香りです。

    基本的には、持続性のあるものは少なく、好みで香水を使う方も混ざったりすることもあまりないので安心です。

    また、弱酸性のものが多く、髪の毛の成分のほとんどはタンパク質でできていますので、オーガニックのコンディショナーに含まれているアミノ酸による補修力で、髪の毛を修復してくれるという効果が期待できます。

    シリコンが入ったものを使い慣れている方は、最初は指にひっかかる、パサつくと感じてしまうこともあるかもしれませんが、慣れてくると落ち着いてきます。

    アミノ酸が髪の毛をきれいにしてくれますし、石油系のもののように蓄積することもありませんので、軽やかな髪の毛になっていきます。

    もちろん頭皮にもやさしく、乾燥したりしませんし、逆にべたつくということもほとんどありません。

    シャンプーに関してもオーガニックシャンプーでライン使いをしますと、さらにそのメリットを感じることができるでしょう。

    ラインでトリートメントがでているものは、週に1~2度使うとおすすめです。
  • オーガニックの副作用と注意点とは

  • オーガニックの副作用と注意点とは
  • オーガニックは、身体や肌に優しいということはあるのですが、シャンプー、コンディショナーとしても、特に副作用というのは有りません。

    しかし、まれにハーブなどで反応してしまう方、防腐剤でもあるパラベンが含まれているものですと、反応してしまう方もいますので、そういった方は注意をしてみましょう。

    普段のシャンプーを使っていてパラベンが含まれているもので問題ない方は、ほとんどのケースで問題なく使えることが多いです。

    注意点というほどではないのですが、どうしてもシリコンが入っていないと、髪の毛に今までのシャンプーコンディショナーのようなツヤを感じられなかったり、洗っている時のきしみ感じ、ひっかかり感というのを感じてしまうことがあるかもしれません。

    確かに使いはじめは、慣れていないとその使用感で不満を感じてしまうというケースもあるのですが、つかいつづけていくうちに、アミノ酸の成分が髪の毛や頭皮に浸透していき、軽やかに、そしてツヤもでてくるようになりますし、もちろんひっかかりなども気にならなくなっていきます。

    補修力もある成分でもあるアミノ酸は、効果がありますので心配いりません。

    しかし、補修力を感じることができるのは、すぐではなく、しばらく使い続けてからという場合もありますので、その間はブラッシングなどをするときも強くしないで、優しくとくようにしてあげてください。

    髪の毛が濡れている時は、キューティクルが開いた状態になっていますので、そこで引っかかる髪の毛を無理やりとかしてしまったりすると、傷んでしまって枝毛や切れ毛ができやすく、せっかくのアミノ酸の補修力を感じることが出来なくなってしまうかもしれませんので要注意です。

    また、ハーブの香りが好きで選ばれている方もいるのですが、特定のハーブでアレルギーを起こしてしまうという方もいますので、トライアルなどの小さ目のものが出ていたり、試供品がある場合には、試してから使うようにすると良いかも知れません。通常のものが大丈夫な方はあまり心配することはありません。"
  • オーガニックコンディショナーのアイテム

  • オーガニックコンディショナーのアイテム

    出典: hairrecipe.jp

  • オーガニックコンディショナーの中でも、人気が高いものを紹介します。


    ●ラブロ

    こちらは、100%天然成分でできているアイテムです。
    通常はパラベンなどの防腐剤が含まれていることが多いのですが、ラブロにいたっては、それも排除していますので、妊娠中の方や赤ちゃん、敏感肌の方でも本当に安心して使うことができます。
    香りも優しく、育毛効果のあるアミノ酸が補修力も兼ね備えているので、髪の毛を健康に、そして綺麗に育てていくことができます。


    ●オーガニックノート モイスト

    こちらはコンディショナーではなくトリートメントなのですが、オーガニックなので安心です。
    毎日使っても髪の毛が重たくなったりしませんし、まず香りの種類の多さ、そして補修力もありますので仕上がりの好みや、香りの好みでチョイスをしていくことができるという点に定評があります。
    植物精油をベースにした香りが自然で癒しの効果もあります。
    インターネットなどで購入することができない、美容室専売品になっています。


    ●ヘアレシピ ハニーアプリコットエンリッチモイスチャーレシピ

    こちらは、はちみつ、アプリコット、そこにバニラを添えたようなフルーティーな香りで友人気があります。もちろんオーガニックとしても使っていくことができるアイテムですし、頭皮の状態もととのえていくくことができます。


    まだまだたくさんありますが、自分にぴったりのオーガニックコンディショナー、トリートメントを使う時には、ぜひライン使いでシャンプーも合わせて使っていくと、より効果を実感できるでしょう。
香りと補修力で選びたいオーガニックコンディショナー
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事