乳首の黒ずみの原因は?ピンク色にする方法はあるの?

乳首の黒ずみの原因は?ピンク色にする方法はあるの?

Thumb?1414295452 muah♪さん

62

他人に見せる機会は少ないものの、乳首の黒ずみに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。しかし、女性が憧れるであろうきれいなピンク色の乳首は、さまざまな方法で目指すことが可能です。

  • 乳首が黒ずんでしまう原因とは

  • 乳首が黒ずんでしまう原因とは
  • 乳首の黒ずみにはメラニン色素が関係しています。日焼けをすると肌が黒くなる人も多いと思いますが、これは肌にメラニン色素が生成されるためです。そして乳首が黒ずむのは、このメラニン色素が色素沈着を起こすからです。

    そもそも乳首はとてもデリケートな部分であり、下着や服などに触れて刺激を受けることも少なくありません。そのため、乳首は黒ずみを起こしやすい部分でもあります。

    さらに、このメラニン色素が生成される原因としてはこういった乳首への刺激の他に、加齢や紫外線、妊娠や出産、授乳などが挙げられます。

    まず、加齢についてですが、人は年を重ねると肌の新陳代謝が悪くなってしまいます。そうなると、シミやくすみの原因となるメラニン色素が体外へ排出できなくなり、結果として乳首の黒ずみへと繋がります。

    また、出産や授乳期に起こる乳首の黒ずみについては、一時的な場合が多いです。しかし、個人の体質によっては出産や授乳期を終えたのになかなか黒ずみが改善されないといったことも多いです。

    このように乳首が黒ずむ原因や要因としてはさまざまなものが考えられますが、改善する方法も存在するため、きちんとしたケアを行うことが大切です。
  • 皮膚への摩擦を出来る限り減らす

  • 乳首をピンク色へ近づけるためには、まず乳首への摩擦を減らすことが大切です。例えば、自分のバストサイズに合っていない下着を着けている女性はいないでしょうか。

    女性は身体の成長によってはもちろん、妊娠や出産、さらに生理周期によってもバストのハリや大きさは若干変わってきます。その際にもし、体に合っていないキツめの下着を着けているようであれば要注意です。

    そもそもキツめの下着で体を締め付けること自体、肌にとってはあまり良くないことですが、サイズの合わない下着を着用することによって、当然乳首と下着との摩擦も増えてしまいます。
    そうなると当然、乳首の黒ずみが悪化してしまう可能性は高まってしまいます。

    生理前にバストが張って下着がキツい場合など、その時に応じたサイズの下着を着用することはさすがに難しいかもしれませんが、普段日常的に着用する分については、一度下着屋さんなどできちんとサイズを測ってみることがおすすめです。

    さらにお風呂で体を洗う際も、タオルでゴシゴシと強く擦るのではなく、出来る限り優しく洗うようにすることも良いでしょう。
    ささいなことですが、少しずつこれらのことに気をつけることによってピンク色の乳首に近づくことができます。
  • 生活習慣を見直してみる

  • 普段の仕事や家事などが忙しい場合、食生活や睡眠のリズムもついつい乱れてしまいがちです。しかし、乳首の黒ずみを解消してピンク色に近づけるためには、普段の生活習慣をきちんと整えることが大切になってきます。

    そもそも乳首の黒ずみの原因となるメラニン色素は、肌の新陳代謝を良くすることによって体外へ積極的に排出されます。そのためには日頃からバランスのとれた栄養のある食事をすることが大切です。

    さらに、ビタミンEやビタミンCなどの栄養素を積極的に摂取することも良いでしょう。ビタミンEは新陳代謝を促す働きを持っており、ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える働きを持っています。

    これらの栄養素は緑黄色野菜やフルーツなどに多く含まれるため、普段の食生活に取り入れてみることがおすすめです。

    また、睡眠不足が続いている場合も要注意です。睡眠不足はホルモンバランスを崩す要因の一つとなるのですが、ホルモンバランスが崩れることも乳首の黒ずみの原因の一つとなります。

    妊娠や出産がきっかけとなってホルモンバランスが崩れ、一時的に乳首が黒ずむこともありますが、睡眠不足などが原因の場合は一時的ではなく、なかなか元に戻らないことも多いです。

    そのため、乳首の黒ずみを解消してピンク色へ近づけるためには食生活や睡眠など、普段の生活習慣を見直すと良いでしょう。
  • 乳首の黒ずみ対策クリームを使用してみる

  • できる限り早く乳首の黒ずみを解消してピンク色にしたい場合は、摩擦や生活習慣の改善と一緒に黒ずみ対策クリームを使用してみることがおすすめです。

    こういったクリームはインターネットでたくさん販売されており、手軽に手に入れることができます。期待できる効果として主にメラニン色素の生成を防ぐことが挙げられ、中には美白成分が配合されたクリームもあります。

    黒ずみ対策クリームの種類も、液体タイプのものやジェルタイプのものまでさまざまなものがあるため、自分が使いやすいと思えるものを一つ購入して使用してみると良いでしょう。

    塗ってすぐに効果が現れることは少ないですが、例えば朝夜の2回や、気が付いたときなどにこまめに塗ることで、だんだんと効果が現れる可能性はあります。

    そして多くのネットショップの場合、中身が乳首の黒ずみ対策クリームだとはわからないように丁寧に梱包してくれますし、製品の見た目自体も自然なものが多いです。

    そのため、外出先に持っていてもそれが何なのか周囲にバレる可能性は低く、安心して使用できることがメリットです。気長に続けることによって、乳首がピンク色へ近づく可能性は十分にあります。
  • おすすめの乳首のケア製品の紹介

  • 乳首の黒ずみ対策としてクリームを購入したいものの、何を購入すれば良いのかわからない人もいるかもしれません。

    そこでまずおすすめなものが、ホワイトラグジュアリーです。この製品はテレビでも紹介されたことがあり、源泉の美白成分が7種類配合されていることが特徴です。また、刺激の強い物質は一切入っていないため、敏感肌の人でも使用することができます。

    次におすすめなものが、イビサクリームです。イビサクリームはメラニンの生成を抑えながら肌をしっかりと保湿することができます。さらに4種類の天然由来の植物成分が配合されているため、美白ケアをしっかりとサポートします。

    そしてもう一つおすすめなものが、ピューレパールです。ピューレパールは価格が比較的安いため継続して使いやすいです。また、価格が安いだけでなく、プラセンタなどのこだわりの7成分が配合されており、さらに潤い成分も配合されているため、保湿効果も期待できます。

    このようにさまざまな種類のクリームがあり、それぞれ配合されている成分も少しずつ違います。大切なのは継続して使用することなので、成分や価格などをチェックして、十分に吟味すると良いでしょう。
  • 憧れのピンク色の乳首を手に入れるために

  • ピンク色の乳首は見た目的にもきれいなため、自分に自信を持つことができ、温泉などに行った際にも人の目が気にならないといったメリットがあります。

    しかし、例え乳首の色にコンプレックスや悩みがあっても、デリケートな問題のため、友人にも相談することができないという人も多いのが現状です。

    乳首が黒ずんでしまう原因としてはさまざまなことが考えられますし、例えその原因がわかってもすぐに改善するといったことはなかなか難しいかもしれません。

    しかし、普段の生活習慣などちょっとしたことに気をつけることによってピンク色の乳首に近づくことは十分に可能です。特に着用する下着や食生活については、毎日少しずつ意識することによって大きな改善に繋がる可能性も高いです。

    また、自分にあった乳首用のケアクリームを活用することも一つの手段です。クリームは自宅にいるときはもちろん、外出先でもお手洗いに立った際などに手軽に塗ることができるため、毎日忘れないようして塗ると良いでしょう。

    生活習慣にしろクリームにしろ、大切なのは継続することで、毎日のお手入れを少しずつ頑張ることによってピンク色の乳首は夢じゃなくなるはずです。
乳首の黒ずみの原因は?ピンク色にする方法はあるの?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事