胸を大きくしたい時の副作用

胸を大きくしたい時の副作用

Thumb?1414295452 muah♪さん

176

胸を大きくしたい、でも副作用がある方法は取りたくない!誰でもそう思います。副作用を出さずに胸を大きくするには、知識を身につけなければいけません。知識があれば、正しくサプリメントを選んだり、うまく活用してバストアップを目指していけます。

  • 成長期を過ぎてしまうと

  • 成長期を過ぎてしまうと
  • 胸というのは、成長期の間は大きくなる可能性があっても、成長期が過ぎてしまうと、その時点でこれ以上大きくならないと諦めてしまう人も少なくありません。

    成長期を過ぎた後に、大きくなる可能性は、妊娠をして授乳を始めた時です。

    ですが、それも一時的で、それ以外では大きくなるよりも、ダイエット等で小さくなってしまう可能性の方が高くなります。

    ただ、成長期が終われば、胸は全く大きくならないのかといえば、諦めずに出来る事を続けていく事で、その大きさを変えていく事は可能です。

    ですから、成長期が過ぎてしまったから、これ以上胸が大きくなる事はないとそこで諦めてしまうのではなく、諦めずに出来る対策をしておく事がおすすめです。

    胸を大きくする為に最も有効なのは、美容系のクリニックで行われている豊胸手術ですが、それ以外にも、マッサージやサプリメントの活用等で胸を大きく出来る可能性があります。
  • 確実に大きくしたいのなら

  • 確実に大きくしたいのなら
  • 胸を確実に大きくしたいと考えるのであれば、美容系のクリニックで行っている豊胸手術を考える事が有効です。

    豊胸手術といえば、胸の中で豊胸バッグが破裂する、その時にシリコンが体内に流出して健康被害が出るというイメージを持つ人も多いでしょう。

    ですが、豊胸バッグ自体がとても丈夫になっている上、体に流出しても健康に害が出にくいシリコンが出てきている他、シリコンではなく、健康に害がない生理食塩水を入れる事で、リスクの少ない施術が可能になっています。

    それ以外にも、体内にある余分な脂肪を吸引し、その脂肪を胸に注入していく脂肪注入法や、胸にヒアルロン酸を注入していくヒアルロン酸注入法等、施術の種類も増えてきています。

    それぞれ、メリットやデメリットはありますが、施術を受ける事で確実に胸は大きく変わります。

    ですから、本気で胸を大きくしたいと考えるのであれば、美容系のクリニックでカウンセリングを受けてみると良いでしょう。
  • マッサージや体操でも

  • マッサージや体操でも
  • 胸を大きくしたいと考えた場合に有効とされるのが、マッサージや体操です。

    胸を揺らすような動きをするマッサージや体操は、胸を正しい位置に戻すと同時に、血流やリンパの流れを改善し、柔らかく魅力的な胸を作る為に有効と注目を集めています。

    更に、胸というのは、脂肪のみで出来ているのではなく、それを支える為の筋肉もついています。

    その為、大胸筋等の筋肉を鍛える事で、良い胸になるだけでなく、その周辺の血流も改善しやすく、バストアップ効果を期待する事が出来ます。

    ただ筋肉をつけすぎてしまうと、胸が筋肉質になってしまうだけでなく、つけすぎた筋肉によって胸の脂肪が燃焼され、女性らしい柔らかい胸から遠ざかる可能性があります。

    ですから、筋肉を鍛える事を考える場合、やりすぎないようにしておく事が重要になっています。

    こうしたマッサージや体操、筋トレ等は、体に悪い副作用がない状態で、バストアップを目指せます。
  • 高い注目を集めているのは

  • 高い注目を集めているのは
  • 胸を大きくしたいと考える人に、高い注目を集めているのが、バストアップサプリです。

    その中で人気となっているのが、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンが大豆の約40倍も含まれたプエラリアが配合されたサプリメントです。

    エストロゲンは、女性らしい魅力的な体を作る為に有効なホルモンで、胸の中の乳腺を増やしてくれるという働きもあります。

    女性の胸が大きくなるのは、胸の中の乳腺を守る為に多くの脂肪をつける為です。

    ただ、この乳腺というのは人によってその量が違い、乳腺が多ければ脂肪がよりつきやすい状態になるのに対し、乳腺が少なければ脂肪はあまりつかない事になります。

    現在、注目を集めているバストアップサプリは、この乳腺を増やし、脂肪がつきやすい状態を作っていくものです。

    サプリメントを摂取する時は、タンパク質等を摂取する、質の良い睡眠を心がける事も重要になってきます。
  • 安全に飲む事が出来るか

  • 安全に飲む事が出来るか
  • 胸を大きくする効果があるサプリメントを摂取する時、副作用はないのか不安になる人は少なくありません。

    実際に副作用がないかといえば、飲み方によっては出てくる可能性があります。

    女性ホルモンというのは、月経終わりから排卵日まではエストロゲンが優位に、排卵日から月経が始まるまではプロゲステロンが優位に分泌されています。

    エストロゲンが優位な時にプエラリアを摂取すれば、エストロゲンを活性化する事で乳腺を増やす等の効果を期待する事が出来ます。

    ですが、プロゲステロンが優位な時期にプエラリアを摂取し、エストロゲンを活性化させると、ホルモンバランスが崩れてしまう原因となります。

    すると、生理不順等の副作用が出てくる可能性があります。

    その為、プエラリアが配合されたバストアップサプリは、女性ホルモンの分泌の周期に合わせて摂取していく事が重要になります。

    プロゲステロンが優位な時期に摂取しないようにするだけでも、副作用に悩まされにくい状態を作れます。
胸を大きくしたい時の副作用
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事