女性が胸を大きくする為に、してはいけないこととは?

女性が胸を大きくする為に、してはいけないこととは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

355

胸を大きくする為にしてはいけないことがあります。胸を大きくする為には、普段の姿勢やブラジャー選びなどに気をつけ、筋力トレーニングや体を休め成長ホルモンを分泌させるため睡眠なども重要です。具体的にどうすれば良いのか、胸を大きくする為にしてはいけないこととともにご紹介します!

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 普段の姿勢に注意が必要になります
  • ブラジャーを選ぶポイントとは
  • ノーブラの悪影響とは
  • ダイエットや筋トレとの関係について
  • 入浴や睡眠時間のポイントとは
  • 普段の姿勢に注意が必要になります

  • 普段の姿勢に注意が必要になります
  • 世の中の女性の多くがバストアップを願っていますが、日々の生活の中でバストアップの妨げになってしまう事を行っています。

    なので思ったような効果が得られずに、バストアップを諦めると言うケースも多々あります。

    まず一番最初に気をつけなくてはいけないのが、普段の姿勢になります。
    特にデスクワークをしている方などは猫背になりやすく、バストが垂れる原因になっています。

    また、最近ではスマートフォンやタブレットを使う方が増えています。
    なので、通勤途中や休憩時間などにも猫背になりやすいですし、慢性的に背中を丸める事で普段の生活でも猫背になってしまいやすくなります。

    歩く時はもちろんですが、パソコンやタブレット端末などを使う際にも意識して背筋を伸ばす事が重要になります。

    また長時間同じ姿勢を続ける事は腰などにも大きな負担をかけることになりますので、ますます姿勢が悪くなってしまう可能性があります。
  • ブラジャーを選ぶポイントとは

  • ブラジャーを選ぶポイントとは
  • 胸を大きくする為にしてはいけないことの中には、ブラジャーの選び方も含まれています。

    これはデザイン重視で選ぶ事などが入っていて、基本的にサイズが合わないブラジャーをつける事は胸を大きくする為にしてはいけないことになっています。

    まずブラジャーが小さい場合ですが、この場合は胸が押しつぶされてしまう事が問題になります。
    バストと言う物は柔らかく変形しやすいので、小さいブラジャーで押しつぶしていると他の部分に胸の
    肉が流れてしまいます。

    逆に、大きなブラジャーをつけていた場合にはホールド性が問題になります。
    上記のようにバストは変形しやすいので、しっかりとホールドしていないと垂れたりする原因になります。

    なので、できれば下着専門店などで自分のサイズにフィットしたブラジャーを購入する事が良いとされています。

    またフィットしたブラジャーは長時間つけていても疲れにくいので、肩こりの解消などにも繋がってきます。
  • ノーブラの悪影響とは

  • ノーブラの悪影響とは
  • 最近の女性の中にはノーブラで生活する方が増えてきています。

    これは、カップ付きキャミソールなどが広く認知された事が理由で、ブラジャーよりも楽なので普段から愛用している方が多くなっています。

    しかし、このノーブラは胸を大きくする為にしてはいけないことになります。
    と言うのも、上記のようにバストはホールドしていないと垂れてしまったりする可能性があります。
    基本的に、カップ付きキャミソールなどは乳首が透ける事や擦れる事を防止する効果に主目的があります。

    なのでホールド性はほとんど考慮されておらず、バストは事由に動き回ってしまいます。そうなると形も崩れやすくなりますし、場合によっては痛みを伴う可能性もあります。

    普段からフィットしたブラジャーをつける事と、できればナイトブラなどを使用して、寝ている時でもバストをしっかりとホールドしておくことがバストアップには望ましい事だとされています。
  • ダイエットや筋トレとの関係について

  • ダイエットや筋トレとの関係について
  • バストの大部分は脂肪になります。
    なので、過剰なダイエットを行ってしまうと体重と同時にバストまで落ちてしまいます。

    また、女性ホルモンはバストアップには欠かせない物になりますが、体に脂肪が少ないと女性ホルモンも減ってしまいます。

    そしてバストアップには筋トレが効果的とされていますが、この場合には鍛えすぎするとバストが硬くなってしまいます。
    これは大胸筋がバストの土台になっている事が理由で、基本的に鍛えておくことでバストアップの助けにはなります。

    しかし、あまりにも鍛えすぎてしまうと脂肪が落ちて筋肉の方が目立ってしまいます。そうなると、女性らしい柔らかいバストとは言えなくなってしまいます。

    したがって、過剰なダイエットや筋トレは胸の成長を妨げる要因になると言えます。

    適切なダイエットや筋トレを行い、バストに悪影響が及ばないようにする事がバストアップには重要なポイントになっています。
  • 入浴や睡眠時間のポイントとは

  • 入浴や睡眠時間のポイントとは
  • 胸を大きくする為にしてはいけないこととして、入浴や睡眠も大きなポイントになっています。

    まず、睡眠時間に関して言えば理想は7時間程だとされています。
    しかし最近では、残業など仕事に追われ、十分な睡眠時間の確保が難しくなっています。

    そうなると成長ホルモンが分泌されにくくなってしまいますし、成長ホルモンの恩恵を受ける事も難しくなってしまいます。

    成長ホルモンは胸の成長にも大きくかかわっていますので、十分な睡眠時間の確保が重要なポイントになります。

    次に入浴に関してですが、こちらは湯船に入る事がポイントになっています。
    最近は生活習慣が欧米化した影響で入浴はシャワーだけと言う方が多いのですが、それだけでは体が温まりません。

    湯船に入って血行を促進させる事がバストに栄養を行き渡らせる有効な手段になりますので、39℃から40℃くらいの湯船にしっかりと入って全身の血行を促進させる必要があります。
女性が胸を大きくする為に、してはいけないこととは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事