オーガニックを売りにするボタニカル洗剤で植物の力を感じてみよう

オーガニックを売りにするボタニカル洗剤で植物の力を感じてみよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

164

オーガニックを売りにしている洗剤には、ボタニカル洗剤と呼ばれるタイプのものもあります。ボタニカルという言葉は聞きなれませんが、最近注目されてきている洗剤商品です。

  • ボタニカルとはなにかについて

  • ボタニカルとはなにかについて
  • ボタニカルは、簡単に書くと植物を意味する言葉です。植物に含まれる成分を積極的に取り入れている人は近年増えてきています。

    洗剤以外では、シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア商品やキャンドルなどにも使用されてます。

    近年のトレンドとしてボタニカルを使用した様々なアイテムが誕生しており、趣味として様々なボタニカルパワーを使用したアイテムをそろえる女性も増えてきています。また、服や芸術などにもボタニカルアートなどの言葉で残っています。

    ボタニカル洗剤が誕生してからまだそこまで長くはありませんが、ボタニカルという言葉自体は古くからヨーロッパやオーストラリアなどで使用されています。

    ボタニカルという言葉は、雑誌にも取り上げられています。

    なぜボタニカル商品を集めているのかは、植物の持っている力を生活の一部分に取り入れておくことを目的にしているという場合が多いです。

    健康と美容の良いものを求めた結果、ボタニカルにいきついて積極的に導入しておこうとする動きが多くなってきています。

    ボタニカル洗剤も、ボタニカルの力を使って自然に近い成分の力で汚れをきれいにすることを目的に開発されました。

    肌に優しい洗剤には、ほかにもノンシリコンタイプのものやオーガニックタイプのものなどもありますが基本的には自然派の製品であることについては変わりありません。

    オーガニック商品との違いとしては、まずオーガニックタイプの場合は、化学合成農法など化学肥料に頼った農法を使用しないで有機肥料を使用した土壌を最大限に活かしたうえで栽培された植物の成分を使っていることが特徴といえます。

    一方、ボタニカル洗剤については必ずしもオーガニックであるかどうかというのはこだわりはありません。植物を使うということを第一に商品開発されています。

    こうした多少の違いはありますが、いずれも安全性については確立されています。ですので、肌を自然な感じに見せたい人にはこれらの自然派の商品を購入しておくようにすると良いでしょう。
  • ボタニカル洗剤の特徴とは

  • 特徴としては、独特な香りがすることが挙げられます。

    香りは、世界中に存在するエッセンシャルオイルと植物由来の原料をメーカー側の配慮によってバランスを厳密に決めたうえで配合しています。そのため、その特徴的な香りは香水のようにも例えられるほどです。

    人によってはその香りを気にする人もいる可能性もあります。ただ、人にも環境にも優しいというメリットもあります。

    香りのどぎつさを感じる人はあまりいないでしょう。基本的に、柔らかい香りで統一されています。洗剤の種類によって香りのバリエーションがいくつか変わっている特徴はあるものの、いずれもリラックスできるような香りとなっています。そのため、香りを楽しみたいという人にとってはおすすめの洗剤です。

    それから、洗浄力の強さも特筆すべき事項といえます。しっかりと汚れを落とすことができ、そして嫌な臭いが気になるということもありません。

    ボタニカル洗剤は、これ一つで洗濯にも使用できるほか住宅用やトイレ掃除用、台所掃除用などにも活躍してくれるものもあります。色々な場面で簡単に使うことができることも大きな利点といえます。

    もちろん、オーガニックタイプの洗剤と同様に自然に配慮しており合成着色料及び石油由来原料などといった環境や人体にとって有害になることも多い化学物質については含まれていません。

    そのため、安全性については高いです。食器洗いや掃除のときは、香りに包まれながらのびのびと家事を行うことができることもポイントです。

    洗剤に含まれている植物成分については、ティーツリーやユーカリなどがあります。

    さらに、オーストラリア原産のタスマニアンペッパーやシドニーペパーミントなどの植物成分も配合されている商品も多いです。多種多様な植物が使用されており、香りについては各メーカーがこだわっている部分でもあります。

    それぞれの植物には消臭効果や殺菌効果などに優れた働きを持っているため、エコ活動を行っている人にとって適しているといえます。合成洗剤に負けない洗浄力を生み出しているのもそれが理由です。
  • ボタニカル洗剤はどこで販売されているのか

  • ボタニカル洗剤を購入する方法としては、百貨店の専門店やショッピングモールなどではかなり豊富に販売されています。

    ただ、こうした専門店が全国の百貨店にあるとは限りません。地域によっては購入することが難しいケースも想定されます。そのため、できるだけ通販サイトを利用しておいたほうが確実といえるでしょう。

    ドラッグストアやディスカウントスーパーでも商品も一部が置いている場合もあるのですが、まずは店員に聞いてみるようにします。

    コンビニエンスストアでは置いていないことがほとんどですので、店頭販売で購入する場合はこうした店を使用して探してみるようにしましょう。

    価格については、商品によってまちまちです。比較的リーズナブルな価格設定で販売されているものものの場合は、500円台で買える商品もあります。

    ただ、一般的には3,000円くらいかかります。普通の合成洗剤と比べてみても、少し高めの料金設定になっている場合が多いです。

    ボタニカル洗剤の見分け方については簡単です。商品名にボタニカルあるいはそれに近い名前がついている場合が多いため、迷う必要はあまりないでしょう。

    ボトルについても特徴的な商品もあり、そうした商品については見分けがつきやすいといえます。

    ただ、日常品というわけではありませんので手軽に購入するにはやや向かないといえます。できれば、オンラインストアなどを使用して購入するようにしておいたほうが良いでしょう。

    大手通販サイトでも、ボタニカル洗剤は販売されているものもあります。この場合の金額は500円台くらいです。手軽に使えるのですが、衣類などに使用することは可能なものの使用用途は限られます。ですので、まずはどのようなものかを試して使ってみたいという人にとっては大手通販サイトの利用がお得です。

    公式のオンラインストアで割引購入できるのかについては、こちらはされていない場合が多いです。ただ、最も手っ取り早く効果を知るにはオンラインストアでの購入のほうが信頼性があります。
  • 使用するメリット

  • ボタニカル洗剤を使用するメリットは、安全性の高さや環境に配慮していることのほかにもたくさんあります。

    オシャレ感覚を持っている人にとっては、ボタニカルの力を使用して掃除や洗濯をしっかりと行うことができるため気に入れば長く使用することができます。

    香りについては商品によってバリエーションが違いますので、いくつかセットで購入をしておけば気分転換に日々違った香りで楽しむことができます。香りに包まれながら掃除ができるため、掃除のときにストレスを感じる人はそう多くはないでしょう。

    内容量についても、ボタニカル洗剤はかなり大きめのサイズとなっている傾向があります。これ1本で長く使っていくことができ、オーガニックタイプの洗剤とともに重宝されやすいことがメリットです。

    オーガニック洗剤も、ボタニカル洗剤もコンセプトとしては自然派の商品で合成洗剤に負けない洗浄力を引き出すことを目的としています。肌が荒れることはめったにありません。

    さらに、ボタニカル洗剤には気になる花粉や埃からガードしてくれる成分も配合されています。春先においては特に重宝されるほかに、静電気についても防止してくれます。

    冬場については、静電気が発生しやすい季節です。しかし、この洗剤を使うことによって静電気が走ったときの不快感を最大限なくしながら掃除や食器洗いに取り組めることは大きなメリットといえるでしょう。

    こうした数々のメリットがあるため、ボタニカル洗剤は多くの雑誌などのメディアで紹介されており若い女性を中心に支持されてきています。

    まだそこまで日本で取り上げられてから月日が経っているわけではありませんが、今後も売れ行きは伸びていくことが予測されます。

    このタイプの洗剤を利用するのに向いている人としては、リラックスしながら家事をこなしたいという人や香りそのものを楽しみたいという人に向いています。

    さらに、環境にも優しいという特徴もありますのでエコ活動を日頃から重視している人にも適しています。
  • ボタニカル洗剤の気になる副作用や注意点

  • 使用するにあたって、気になる副作用としてはほとんどありません。

    しかし、もし使用の最中に肌になんらかの異常がみられた場合においては使用を控えておくようにします。場合によっては、医師の診察を必要とすることを覚えておくようにしましょう。

    安全性については非常に高いのですが、アレルギーを引き起こす可能性については全くないとは残念ながら言い切れません。ですので、使用する前には取扱説明書を見たりすることやスタッフの説明などは聞いておくようにします。

    特に、香りに対するアレルギーを引き起こす可能性がまれにあります。

    安全性については十分に配慮されてはいますが、危険性を0にすることまでは難しいです。もしものときのために、連絡先などを控えることについてはしっかりと行うようにしましょう。

    ボタニカル洗剤は、海外で販売されている商品を日本でも販売している場合もあります。ですので、取扱説明書の中身が英語で書かれているというケースもあります。

    そのため、説明書を見てもいまいち分かりづらいと感じる場合もみられます。その場合には、メーカーや販売しているところのスタッフに聞いてみて解決してみたほうが良いでしょう。

    自分では気に入っていても、香りを気にする人についても中にはいますのでそうした状況についてはオーガニックタイプの無臭の洗剤を使ったほうが良い場合もあります。効果についてはあまり変わりません。

    オーガニックタイプとボタニカルタイプのうちどちらを購入すると良いのかは、お好みで大丈夫です。あるいは、両方を買っておいて使うタイミングを考慮したうえで使い分けておくという方法でも良いです。

    スメルハラスメントと呼ばれる、香りが与える色々な作用がマイナスに働くケースも中にはあります。使用の際にはそうした点は考えておくようにします。

    もしも、詰め替えを行うタイプのものを使用するときには水を残さないようにしておきます。これは、水分が入ることによって雑菌が繁殖してしまうことを防ぐためです。
  • ボタニカル洗剤の人気商品

  • 人気のあるボタニカル洗剤としては「フレリー ボタニカル」が挙げられます。

    この商品の特徴は、香りを重視していることにあります。ローズ&アップルと ハーブ&ゼラニウムの二種類の香りがする商品が販売されています。香りは日々使い分けておくことができます。

    これ1本で、ある程度の期間は長持ちする内容量があります。価格については1,000円前後で購入することができ、期間限定で現在は送料無料で販売しているのでお得です。

    次に「ボンダイウォッシュ」が挙げられます。こちらは、オーストラリアの人気のブランドで日本においても近年取り上げられるようになりました。合成着色料・石油由来原料・動物原料などといった有害な成分については一切含まれていません。

    オーストラリア原産の植物の成分と世界のエッセンシャルオイルを最適なバランスになるように配合しています。

    香りはどこまでも柔らかであり、そうじのときだけではなく日常生活においても利用することができます。専門店や通販などで販売されており、料金については3,000円台と少し高めに設定されています。

    「ウルトラダウニー」と呼ばれる商品も良く知られています。こちらは、主に柔軟剤に使用されています。柔軟剤ではありますが、身体に優しい成分のみを配合していますので使用については問題はありません。

    藍色の大きなボトルが特徴です。使用の際のポイントとしては、最終すすぎの工程で使用するようにすることが定められています。衣類に直接付着しないように注意することも注意点です。

    ふんわりとした感触をしっかりと楽しむことができます。こちらも香りがたちやすいことが特徴です。一部のスーパーなどでも販売されています。

    香りを気にする場合は、少量サイズを試しに使ってみてから決めると良いでしょう。価格は1,000円前後であり、通販サイトでは比較的簡単に購入できます。

    ほかにも、いろいろな洗剤があります。いずれも共通していることは色々な植物の優しい香りがするのが特徴であり、気に入った人にとっては最適の洗剤といえるでしょう。
オーガニックを売りにするボタニカル洗剤で植物の力を感じてみよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事