オーガニック好きにオススメ!植物由来の「ボタニカル歯磨き」とは?

オーガニック好きにオススメ!植物由来の「ボタニカル歯磨き」とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

528

近年、メディアや雑誌などでも有名人やモデル、海外セレブなどの愛用品として紹介されることが多くなった自然派素材の成分を配合した「ボタニカル商品」が今、注目を集めています。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ボタニカル歯磨きとは
  • ボタニカル歯磨きの特徴・効果
  • ボタニカル歯磨きの見分け方
  • ボタニカル歯磨きのメリット
  • ボタニカル歯磨きの注意事項・副作用
  • ボタニカル歯磨きの商品例
  • ボタニカル歯磨きとは

  • ボタニカル歯磨きとは
  • 自然派商品が求められる流行の中で「ボタニカル」というワードをよく目にする事が増えてきました。

    ボタニカルには「植物」という意味があり、ボタニカル歯磨きは、自然の植物由来の成分にこだわった自然界の植物エキスが配合された歯磨きの事です。

    歯磨き粉に植物エキスが配合されていることで口の消臭効果、保湿効果、洗浄効果、歯を傷つけずに守る効果、歯の黄ばみを落とすホワイトニング効果などが配合エキス成分の種類により期待ができるので、子どもから年配の方まで幅広く安心して使える歯磨き粉として高く評価されています。

    また、歯磨き粉の中にもシャンプーやコスメと同様にオーガニックのもの、またはオーガニックではない商品あります。

    ただしどちらも植物由来の自然派なのでオーガニックにこだわりがある人は、その商品の成分が無農薬または、無添加、無着色、無鉱物油フリーなのかを購入前に商品の成分表などを確認してオーガニックであるかどうかを見極める必要があります。

    そしてボタニカル歯磨きは植物のエキスが配合されているので、配合されている植物の種類によっても、どのような効果が期待できるのかがそれぞれ異なってきます。

    自然由来の効果を理解して生活に取り入れながら安心で安全なオーラルケアが出来るのはナチュラルな天然素材を好む人に、とってもオススメです。

    毎日、家族全員が使う歯磨き粉、何気ない選択で使っている商品が体に悪影響を及ぼしている可能性もあります。逆に歯や歯茎も健康へと導くような良い効果が期待できる成分が入っていたら安心して毎日使えます。

    従来、自然派商品はデザインが控えめでしたが、最近ではとてもデザイン性の高い商品が増えているのも魅力の1つです。

    ボタニカル歯磨きは自然の恵みがたくさん詰まった体に優しい商品です。
    そしてボタニカル歯磨きの特徴や効果、商品の見分け方や使うメリット、気を付けたい歯磨き粉選びの注意事項や副作用、そして今、日本で販売されているボタニカルの歯磨き粉の商品についてご紹介します。
  • ボタニカル歯磨きの特徴・効果

  • オーラルケア商品がたくさんある中で「ボタニカル歯磨き」ってどのような効果が期待できて、どのような特徴があるのか効果と特徴についてまとめます。

    ・ホワイトニング効果について

    植物由来のエキスを配合しているので植物エキスがしっかりと汚れを落とすことでホワイトニング効果が期待できます。ホワイトニングの特徴としては歯を守る成分が配合されているので歯の表面にキズがつくのを防ぎながら汚れが落とせる点になります。


    ・「ボタニカル歯磨き」歯の汚れの落とし方は?

    自然の植物由来の力で歯を守りながら汚れをさっぱりと落とします。
    特徴としては自然の植物エキスで汚れを落とすことで消臭効果もあり口臭予防にも繋がります。


    ・「ボタニカル歯磨き」使い心地はどんな感じ?

    口の中も爽快な使い心地で洗いあがりもとってもスッキリ、さっぱりとした使い心地です。

    また、配合されている種類により天然香料が含まれているものだと香りに癒される効果もあります。特徴としては口に入れても体に悪影響を及ぼす心配がないので安心して使える点です。

    このように植物由来から成分が配合されることにより、通常の歯磨き粉よりも、歯や歯茎に負担がかからずに安心、安全に口臭ケア、ホワイトニング効果のあるオーラルケアができるのが1番の特徴です。
    一般的に配合成分として歯磨き粉の中によく配合されているボタニカル成分は、

    ・汚れを落とす成分として「ホワイトソープナッツ、パパイン酵素」
    ・保護成分に「アロエエキス、セージエキス、ローズマリー」
    ・歯を守るコーティング成分として「ヤグルマギク花エキス、カツミレ花エキス」
    ・潤い成分に「ホホバオイル、サンフラワーオイル、オリーブオイル、タイムエキス、ビルベリー葉エキス」
    ・ホワイトニング効果成分に万能な「ココナッツオイル」
    ・天然のボタニカル香料として「ラベンダー油、ハッカ油」などがよく使用されています。

    天然のアロマ効果が期待できるようなエッセンスがたくさん入っているので気持ちよく毎日使うことができます。
  • ボタニカル歯磨きの見分け方

  • たくさんある種類の中でどの商品が良いか見分ける方法としては、まずボタニカルと普通の歯磨きの違いについて理解する必要があります。

    まず前提として「天然の植物由来のエキス」が配合して作られている自然素材の歯磨き粉であるかどうかという点になります。

    ボタニカルを追及する場合は、天然の植物エキス配合で無着色・無添加・無香料・鉱物油フリーの項目でオーガニックの歯磨き粉を見分けるのがベストです。

    オーガニックのボタニカル商品はオーガニックであることが売りになるのでパッケージに必ず明確な記載があるのでわかりやすいです。

    また、パッケージにボタニカルのワードがある場合でも自分の求める歯磨き粉のクオリティーによってはどの商品が自分の求めているベスト商品であるかを選ばなければいけません。

    例えば、デザイン性だけを求めている場合であれば、基本的にボタニカル製品は体に優しい成分や素材のものを使っているので、特に成分は気にせず「ボタニカル」のワードのある歯磨き粉の中から自分の好みのデザインパッケージを選べば良いですし、天然の植物由来エキスの配合成分から期待できるオーラルケア効果に重点をおいている場合であれば、その商品の歯磨き粉に、どの天然成分が何種類配合されていて、その配合成分から自分の求めている効果のあるボタニカル成分を考えて選ぶことで、数ある商品の中から自分の求めている理想の効果が期待できる商品を選ぶことができます。

    また、100%オーガニック素材にこだわるなら防腐剤にも目を向けてパラベンフリーであること、そして防腐剤の代替えとして使用している成分も天然素材のナチュラル成分を使用しているような歯磨き粉を選ぶことで完全に安全で安心、納得のいくオーガニック・ボタニカル商品にたどりつくことが出来ます。

    このようにして、まず自分が求めている効果を明確にしてから商品を探して表記されている成分表を確認しながら選択していくことで迷わずに見分けることがに可能になります。
  • ボタニカル歯磨きのメリット

  • 自然派で天然由来の商品が求められているのは決定的に「安全で体に良い」という大前提の理由が明確にあるように、ボタニカル歯磨きにも、うれしい効果がたくさんあります。

    何よりも歯の健康を考えたときに、小さな子どもから高齢の方まで誰もが安心して使えることはとてもポイントが高いです。
    毎日使う歯磨き粉を従来のものからボタニカルの商品に変えることで得られる効果に期待が膨らみます。

    そして、さらに歯の健康にも良い成分が入っていることで使用するメリットは盛りだくさんです。

    まず、確実に体に優しいこと、そしてボタニカル成分で大事な歯や歯茎をケアしながらも汚れをしっかり落としてくれること、天然由来の抗菌作用での虫歯予防、洗いあがりもスッキリとしていて使い心地もとても良いこと、使用後にイヤな感じが残らないことや、コーヒーや紅茶、たばこが原因のステインにも天然由来成分で歯の表面の汚れをしっかり落としてホワイトニング効果の発揮、そして消臭効果で口臭予防ができるのも大きなメリットです。

    このすべての洗浄効果、歯を守る保護成分、コーティング成分、潤い成分、ホワイトニング効果成分のすべてが「自然の恵み」であるナチュラル由来の成分で得られる歯磨き粉としては、ボタニカル商品が流行に敏感な女子や、健康志向の高い人に人気のある理由として納得できます。

    また、1度使うとリピート率が高いというのも、その分得られる効果の実感が高いという理由になります。お口の健康が気になるオーガニック思考の高い方は試す価値ありです。

    まずは普段、何気なく使っている歯磨き粉に一体どんな成分が入っているのか疑問を持つこともとても大事です。

    歯磨き粉は毎日使うものなので微量でも体に悪影響のある成分が入っていたら今後、影響するかもしれない副作用について心配になります。そういう点でも良い成分、悪影響の可能性がある成分を知ることでさらにボタニカル商品を使うメリットについてとてもクリアーに理解できるようになります。
  • ボタニカル歯磨きの注意事項・副作用

  • 毎日使う歯磨き粉、ましてや口の中に直接入るものなので絶対にスルーする事なく気を付けたい歯磨き粉の選び方と注意事項、副作用についてまとめました。

    せっかく「オーガニック」や「ボタニカル」表記の歯磨きに出会って使いはじめても仮に以下の成分が入っている事で結果的に健康的ではなかったら使う意味がなくなってきます。

    ここでは、歯磨き粉の副作用として問われている、フッ素、ラウリル酸ナトリウム、研磨剤の副作用について簡単にまとめてとりあげています。

    ・フッ素の副作用について
    フッ素については、有害性が報告されており特に子どもや妊娠中の女性は注意が必要です。
    報告されている様々な症状の一部はこちらになります。
    (吐き気、頭痛、下痢、不整脈、脳神経障害、糖質代謝の異常、骨硬化症など)

    ・ラウリル酸ナトリウムについて
    ラウリル酸ナトリウムは、海外では使用が禁止されている成分になります。

    白内障や味覚障害の原因になる危険性がある事が指摘され問われています。

    また、ラウリル酸ナトリウムは泡立ち成分が入っているので泡で汚れが落ちている感覚になるのですが、逆に泡立ちが良いことから磨き漏れになり虫歯予防の点でみても注意が必要です。

    ・研磨剤について
    研磨剤は、歯の表面の汚れを剝がし落とす効果がありますが、研磨剤が歯の表面をデコボコに剝がれ落としてしまうことで逆にその部分に汚れが溜まる原因にもなりかねません。

    最近では流行中の「オーガニック」や「ボタニカル」シャンプーのパッケージにもよく「ラウリル酸ナトリウムフリー」の表記を売りにしているところからも、まだ数少ないボタニカル歯磨きですが、今後、さらに副作用などに目を向ける健康志向の人の増加と同時に、たくさんの種類の「ボタニカル歯磨き」やオーガニックの商品が展開、販売される事が予想できます。

    以上の視点からも、ボタニカル歯磨きやオーガニックの歯磨きを選ぶ際には、しっかりと配合成分も確認してから購入することがとっても重要になってきます。
  • ボタニカル歯磨きの商品例

  • ・RBP REAL BEAUTY PRODUCT(RBP)「AQUQ KIRARI」

    (天然成分100%由来のマウスケア用品でマウスウォッシュとしても使用可能。マイナスイオン水で歯の汚れ浮かせる効果があり、天然エッセンシャルオイルのペパーミントとオレンジ配合されていてさわやかな息に導く商品です。)


    ・グリーンプロポリス(ベルセノア)

    (成分にこだわった自然派の歯磨き粉。22種類のオーガニック保湿成分が入っていて抗菌性の高いエクストラグリーンプロポリスを使用。合成着色料フリー、サッカリンフリー、鉱物油フリーの商品です。)


    ・RistAgarden(ワールドビューティー)「BEAUTY BOTANICAL TOOTHPASTE」

    (無添加、無着色、無鉱物油フリーの歯磨き粉。天然のオーガニック成分7種類を配合。
    こだわりのボタニカルオイルを使用し天然ラベンダーエキスのリラックスできる香りと爽やかなミントでさっぱりスッキリの使用感が期待できる商品です。)


    ・ティースラボ ボタニカルホワイト

    (体にやさしい成分にこだわった歯磨き粉。研磨剤フリー、シリコンフリー、天然着色料フリー、フッ素フリー、動物性原料フリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー、タルクフリー、蛍光剤フリー、漂白剤フリーの商品です。)


    ・ボタニカルハニー「ワンダーハニー」

    (安全、安心にこだわった歯磨き粉。グレープフルーツ、コーヒー、野イチゴ、ホワイトローズ、ミントの5との香りの種類と、それぞれに5つの自然派成分のプロポリス、なた豆、ヒドロキシアパタイト、キシリトール、セージエキスが配合されています。

    また、発泡剤フリー、合成界面活性剤フリー、旧表示指定成分無添加、鉱物油フリー、パラベンフリー、無着色の商品です。)


    ・シロクデンタルペースト

    (自然派素材の歯磨き粉。泡立ち&磨き心地がオススメです。水を付けずにそのまま磨けます。
    99.6%が自然由来成分を使用しているので妊娠中の方や子どもにも安心して使うことができる商品です。)
オーガニック好きにオススメ!植物由来の「ボタニカル歯磨き」とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事