植物由来のミルクボディソープは保湿力が魅力

植物由来のミルクボディソープは保湿力が魅力

Thumb?1414295452 muah♪さん

266

洗い上がり後の保湿を考えてミルクボディソープを利用する方が増えています。
ウシから取れるミルクやヤギから取れるヤギミルクではなく、植物由来のバターミルクを利用するため乳成分にアレルギーのある方でも利用できます。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • ミルクボディーソープとは

  • ミルクボディーソープとは
  • ミルクボディソープとは、植物由来のミルクを豊富に含んだボディソープです。

    ミルクと言えばウシやヤギを思い浮かべることが多くなっており、動物性のミルクを含んだボディソープや石鹸などが販売されています。

    しかし植物由来のボディソープは、動物性のミルクを使用しないのがほとんどです。

    植物由来のミルクなんて聞いたことがないと思われるかもしれませんが、自然界には動物性にミルクに似ているだけでなく、それ以上の魅力を持つミルクがあります。

    それがカカオ油、シア油、アストロカリウムムルムル油などです。

    いずれも植物の実から抽出されるもので、バターのような色合いをしているため、バターミルクと呼ばれることもあります。

    特に有名なのがカカオではないでしょうか。

    カカオはチョコレートやココアなど欠かせない植物で、カカオの実をペースト状にしたカカオペーストを抽出しカカオ脂やカカオパウダーにされており、チョコレートやココアの原料として使用されています。

    この原料をボディソープの主成分にしたものがミルクボディソープということになります。

    多くの人がミルクボディソープを選ぶ理由、それが潤いでしょう。

    たくさん方の頭を悩ませる肌のかさつきやすべすべ感の低下は、加齢や乱れた生活だけが原因ではなく、ボディソープの影響によって生じることがあります。

    これは、ボディソープが持つ洗浄力が高いことが理由と考えられており、長く使ったり、しっかり洗うほどに肌が荒れていくという悪循環になってしまいます。

    人の肌は弱酸性の性質があり、ボディソープはアルカリ性です。

    アルカリ性のボディソープでは洗浄力が強すぎるため、肌のバリアとなる皮脂まで洗い流してしまうため、洗い上がり後にかさつきを感じたり、かゆみを感じることがありますが、これは保湿成分が失われているのが理由です。

    ミルクボディソープは、一般的なボディソープでは難しい保湿成分をしっかり守りながら肌の汚れや新陳代謝によって剥がれた皮膚を優しく洗い流すという2つの機能を同時に実現してくれるため、多くの方に選ばれています。
  • どんな効果が期待できる?特徴は?

  • どんな効果が期待できる?特徴は?
  • ミルクボディソープの特徴は、植物由来の原料を配合していることです。

    主にカカオ脂とシア脂、アストロカリウムムルムル脂が使用されており、いずれも抗酸化作用や保湿効果を通じて潤いアップを期待できます。

    中でもカカオ脂は最も知られている成分でしょう。

    カカオを絞るとカカオパウダーとカカオ脂に分離されますが、ココアやチョコレートなどに利用される他、リップクリームを始めとする化粧品や乳液の原料にも利用されており、植物由来のミルク成分の中でも確かな信頼が置かれています。

    カカオ脂に含まれているポリフェノールは強い抗酸化力を持っていると指摘されていますし、この他にも美肌効果を期待されているオレイン酸、抗酸化作用が期待されているステアリン酸やパルミチン酸、肌の保湿や抗炎症作用、美白効果もある期待されているリノール酸などが含まれており、ボディソープに求められる多くの機能を備えているといえるでしょう。

    この他にも利用されているミルクバターが、シアの実から絞り出したシア脂、アストロカリウムムルムルの実から絞り出したアストロカリウムムルムル油などえであり、カカオ脂のように豊富な植物由来の成分を有していることからミルクボディソープの主原料として利用されており、潤いやアンチエイジング、美肌、美白といった効果を期待できます。

    ミルクボディソープに欠かせないのが、洗浄成分です。

    一般的なボディソープだと化学成分から作られた洗浄成分を利用されることが多いですが、ミルクボディソープの場合は、洗浄成分も植物由来のものが増えています。

    先程も指摘した通り、化学合成された界面活性剤が使われているため、肌の角質層を洗い流すだけでなく、バリアまで失い肌トラブルの原因になる可能性があります。

    しかし、ミルクボディソープには、天然由来の界面活性剤であるサポニンやレシチンなど他の成分が配合されることが多いため、肌に優しい特徴があります。

    植物由来のミルクや界面活性剤が配合されているため、潤いを守り、肌をすべすべにしてくれる効果を期待できる、こればミルクボディソープの魅力でもあります。
  • ミルクボディソープを見分ける方法はある?

  • ミルクボディソープを見分ける方法はある?
  • ミルクボディソープのパッケージに記載された表示をチェックするのが、最も基本的な見分け方です。

    ボディソープとうたった商品は数多くありますが、主成分にカカオ脂やシア脂、アストロカリウムムルムル脂を利用していると明記しているか否かを確認することが大切です。

    また単にバターミルクと表示されている商品ではなく、バターミルクのもととなった植物の実の名称が記載されていることのチェックも忘れないようにしましょう。

    更にチェックする部分として合成界面活性剤である「ラウレス硫酸Na」が記載されていない、あるいはラウレス硫酸Naフリーと記載されていることも一つの目安になります。

    このラウレス硫酸Naは、高い洗浄力を有しているため肌をきれいにしてくれますが、同時に肌を洗いすぎてしまって肌のバリアを失わせてしまうため、湯上り後のかさつきやかゆみ、潤いを失うといった肌トラブルの原因になると指摘されています。

    そのためラウレス硫酸Naフリーと記載されていたり、別の界面活性剤をが記載さていることをチェックします。

    植物由来の界面活性剤が記載されているボディソープであれば安心です。

    例えば古くから利用されてきた大豆などに多く含まれているサポニンやレシチンやペプチド、あるいはヤシ油やパーム油などと記載されているかで見分けがつきます。

    これらはミルクボディソープの成分表示に記載されているため、チェックして見分けましょう。

    これ以外に見分ける方法としては、口コミやレビューなどが考えられます。

    現在は、多くのミルクボディソープがドラッグストアなどで販売されています。

    特にネットショップなどで扱われることも増えているため、販売サイトのレビューやSNSの口コミなどを参考にしたり、使用している友人知人がいるなら直接効果を確認する方法があります。

    ミルクボディソープを見分ける方法は、パッケージに記載されている成分表示のチェックが肝要です。

    特に使用しているミルクやミルクの原料となった植物、界面活性剤が植物由来であることを確認するとよりよいミルクボディソープと巡り会えます。
  • どんなメリットを期待できるのか

  • どんなメリットを期待できるのか
  • ミルクボディソープを利用するメリットは、洗い上がり後も肌に潤いを感じられることでしょう。

    植物由来の洗浄力で肌に負担を小さくしながら、しっかりとした洗い上げてくれますし、カカオ脂やシア脂、アストロカリウムムルムル脂がもつ保湿効果や抗酸化力によって肌のバリアを失うことを防いでくれるため、潤いを感じられます。

    そのことで洗い上がり後の肌がすべすべになったり、今まで感じていたカサカサ感やかゆみといったトラブル減少を期待できるので、バスタイムが待ち遠しくなることでしょう。

    肌に自信を持てることもメリットになります。

    肌にかさつきを感じなくなった、かさつきが減った、保湿されたことで潤いが感じられるといった肌感触の改善が、自信となり、今まで以上に明るく生活できます。

    家族全員で使えることもメリットでしょう。

    小さなお子さんからお父さんまで、世代の違いなく使えます。

    小さなお子さんの柔らかい肌を守って洗い上げてくれます。

    スポーツや部活で活発な小中学生になると多くの汗をかきますが、若い世代の1日の汗を洗い流すのにもむいています。

    もちろん帰宅したお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんなどの高齢者にも安心して使ってもらえます。

    また敏感肌の方、アトピーの方にもメリットがあります。

    敏感肌の方は、洗浄力の高いボディソープだと肌に対して過剰な刺激を与えるため、肌荒れの原因になりますが、ミルクボディソープは植物由来のバターミルクや界面活性剤を使っているので、肌への負担が小さく、敏感肌の方でも安心して使えってもらえます。

    最近増えている、アトピーで悩んでいる方や家族に選ばれています。

    肌をしっかりと洗い流してくれるとともに植物由来のミルク成分で肌バリアを守る保湿効果があるため、湯上り後も潤いを感じやすくなり、より前向きな生活を目指せます。

    ミルクボディソープには、小さなお子さんから敏感肌に悩んでいる方まで、多くの方にメリットが感じられるスキンケアアイテムといえるでしょう。
  • 副作用はあるの?注意点を説明!

  • 副作用はあるの?注意点を説明!
  • ミルクボディソープは、植物由来のミルクや界面活性剤を使用しているので、副作用といったものはありません。

    ただし、体質には個人差があるため、植物由来の成分であっても気分が悪くなったり、違和感を感じたり、肌が荒れてしまったり、ぶつぶつができたり、肌にかゆみを感じることがあります。

    このような場合は、配合されている成分にアレルギーを持っている可能性があるため、速やかに使用を中止してください。

    また症状がひどい場合には、使用しているボディソープを持参し、医師に相談しましょう。

    これ以外の注意点としては、使用中に口に入ってしまったり、目に貼ってしまう可能性を指摘できます。

    ミルクボディソープは、天然成分を使用していますが、食べたり飲んだりする飲食用ではないため、体内に入れるのはよろしくありません。

    もし飲み込んでしまった場合は、水を飲んでソープ成分を薄めてください。

    このとき、胃から出すために吐こうとするのはやめましょう。

    食道や胃壁などにダメージを与える可能性があるので、ソープ成分を薄められる水などを飲むことが大切です。

    目に入ってしまったときはしっかり洗ってください。

    小さなお子さんが体を洗っている最中、目に入ってしまうというトラブルは珍しくありません。

    このようなときは、お子さんの目を開けたままにしてシャワーを使って洗い流しましょう。

    プールにある洗眼機のように、シャワーの温度を下げてから吐出部分を上に向け、顔の下からシャワーを出して洗うと良いでしょう。

    これ以外にも、洗面器に水を入れてから顔をつけて目をぱちぱちさせる、手で水をすくって目にかけるといったことが有効です。

    いずれの方法でもしっかりと目を洗うことが大切です。

    またソープが目に入ったときや水で洗い流した後似目をこすらないようにしてください。

    洗った後も違和感を感じるようであれば、眼科医の医師に相談しましょう。

    これ以外の注意点としては、小さなお子さんの手の届かないところに保管する、直射日光をうけない場所に保管することなどが考えられます。
  • どんな商品が販売されているの?

  • どんな商品が販売されているの?

    出典: andhabit.com

  • 植物由来のミルク成分を使ったボディソープには、どのような商品があるのでしょうか。

    注目を集めているのが、ボタニカルボディーミルクライトです。

    植物由来90%以上、硫酸系洗浄成分フリー、独自ブレンドしたボタニカルバターミルク配合した柔らかい洗い心地と高い保湿があります。

    すっきりさっぱりした香りが心地よいピーチとジャスミン、爽やかな香りと甘い芳香性が魅力のカシス・リーフグリーンのWフレグランスが魅力となっており、家族全員で使えることから人気を集めています。

    食品販売のロイズは、スキンケア商品も販売しています。

    ロイズ アールズカカオ ボディーソープは、カカオ脂を潤沢に配合しています。

    植物由来の低刺激による柔らかい洗い上がりを実現し、洗い上がりがさっぱりしており、肌の潤いに欠かせない保湿も高いので肌もしっとり潤わせてくれます。

    ユニリーバ・ジャパンが販売しているのが、シア脂配合したリッチケアシアバター&バニラです。

    肌に潤いを与える保湿成分にシアバターを贅沢に配合しており、洗い上がり後の肌もしっとりさせてくれます。

    ほのかに香る甘いバニラがバスタイムをリラックスタイムに変えてくれることでしょう。

    整肌成分として知られているココナッツミルクとジャスミンのフローラルを配合したココナッツミルク&ジャスミンも販売されており、好みの香り成分から選べます。

    ママバターナチュラル シアバター ボディソープも選ばれています。

    シアバターの優しい成分が肌を保湿して洗い上がり後の肌の乾燥を抑制、しっとりサラッとした肌質を目指せます。

    合成界面活性剤や合成香料、合成着色料、シリコン、パラベン、鉱物油フリーなので、乾燥肌や敏感肌の方の利用にも向いており、一般的なボディソープだとピリピリするという方におすすめです。

    ロリアの パフュームドシャワージェル は、マンゴーバターを使用しています。

    植物由来の洗浄成分が肌の汚れを落とし、配合されているハチミツやアボガドオイル、マンゴーミルクが肌を保湿し潤いを実現し、しっとりとした肌を目指します。
植物由来のミルクボディソープは保湿力が魅力
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事