肌に優しいクリームボディソープが選ばれるわけ

肌に優しいクリームボディソープが選ばれるわけ

Thumb?1414295452 muah♪さん

238

クリームボディソープの魅力は泡立ちの良さが特徴です。
手を包み込むような優しい洗い上がりが人気となっており、まるで洗顔料を体に使うような贅沢さや心地よさも感じられます。

  • クリームボディソープとは

  • クリームボディソープとは
  • クリームボディソープとは、一般的なハンドソープよりも泡立ちが良いボディソープのことです。固形タイプのものやプッシュポンプタイプのものがあり、通常のボディソープに比較すると極めて泡立ちがよくなっています。

    手を水に濡らして石鹸に触れたり、プッシュポンプから取り出した洗浄液を手につけると簡単に、豊かに泡立つため、これをもってクリーミーと表現されています。

    クリームボディソープの品種によっては、こんもりとメレンゲのような大きな泡に成長し、中には弾力を感じられるものも登場しています。

    このクリーム状に泡立つのは、脂肪酸の配合によって違ってくるため、メーカーごとに泡の立つ速さ、泡の弾力、泡の寿命といったものが異なります。

    このように強く泡立つソープは、主に洗顔料やメイククレンジングなどに使われることが一般的でしたが、現在では、ボディソープやハンドソープなどにも広がるようになりました。

    この背景には、年々強まる健康志向やアンチエイジング、美肌など塀の意識の変化があると考えられています。

    また肌に優しいだけでなく、環境にも優しい商品開発が進められており、天然由来の原料を配合することで生分解性をもたせ、排水に流しても環境への負荷を考慮した形で開発されることも増えています。

    他のハンドソープと比較すると容器やパッケージが高級感を感じられるのも、クリームボディソープの傾向です。

    通常のボディソープだとシンプルであったり、ファミリー世帯や単身世帯にも好かれるような万人向けのデザインが施されていますが、クリームボディソープの場合は、デザインやスタイルにこだわったものが多くなっており、ワンランク上であったり、贅沢感であったり、セレブ感を感じられるようなスタイルとデザインが施されています。

    国内メーカーだけでなく、海外メーカーのクリームボディソープも日本で販売されるようになっており、まるでインテリアのような美しさが感じられるパッケージを採用したものも登場しています。

    クリームボディソープは、メレンゲのような泡で肌に優しい洗い心地をもったボディソープで、ワンランク上の洗い心地や仕上がりが魅力です。
  • 期待できる効果、特徴について

  • 期待できる効果、特徴について
  • クリームボディソープの特徴といえば、やはり泡立ちの良さでしょう。

    通常のボディソープや石鹸では、このような泡立ちをするためには、泡立たせるための専用ネットなどを使わなければ難しいですが、クリームボディソープの場合は、手に水をつけハンドソープの液を手に載せて手や指でこすり合わせていけば、メレンゲができるように泡立ちます。

    メレンゲのような泡立ちの理由は、配合されている脂肪酸にあります。

    脂肪酸には水に溶けにくく酸化しにくい飽和脂肪酸と、水に馴染みやすく酸化しやすい不飽和脂肪酸があり、それぞれ動物由来のものや植物由来のものが存在しており、原料を数え上げるときりがないほどです。

    この動物性や植物性の不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸を配合することで、クリーム ボディソープの特徴であるメレンゲのような豊かな泡が立つようになります。

    メーカーやブランドごとに配合成分や配合割合が違っていることが、泡立ちや弾力、泡の寿命が異なる理由となっています。

    この泡は、肌に優しい手触りがして心地よいですが、ただそれだけではなく明確な効果として、細やかに皮膚を洗いあがりを期待できます。

    通常のボディソープを使うと肌の表面をさっと洗い上げるだけですが、キメの細かいクリームボディソープを使用することで、凹凸のある肌の隅々まで洗えるので、体温調整による発汗、新陳代謝による角質、汚れやホコリ、皮脂をよりきれいに洗い流せます。

    現在では、天然由来の成分の配合した贅沢感や高級感を感じられる高品質なスキンケアアイテムが多数登場しており、それに応じて価格も高くなる傾向があります。

    ウシやヤギミルク由来の原料を配合して保湿成分を強化したり、植物由来の界面活性剤を採用することで、硫酸系洗浄成分フリーが増えています。また合成着色料やパラベン、豊富剤といった肌に刺激になる合成成分を一切使わない無添加クリームボディソープも登場するなど、敏感肌や乾燥肌の方にも優しいスキンケアアイテムが増えつつあります。
  • 数あるボディソープから見分けるポイント

  • 数あるボディソープから見分けるポイント
  • クリームボディソープを見分けるポイントは、ブランドのキャッチコピーや商品説明などをチェックすることです。

    キャッチコピーでクリーミー、泡立ちが良い、たっぷりの泡、といったような表現をしているものを選ぶのが、一つの見分け方になります。特にメーカーやブランドサイトを探して泡立ちの良さを売りにしているかを確認しておくことをおすすめします。

    これ以外の見分け方としては、ネットショップのレビューをチェックする方法があります。

    すでに一般的な買い物手段となっているネットショップには、国内外のクリームボディソープが販売されており、中には見たこともないものまでが売ってあります。

    それぞれのサイトには、評価やレビューがあり、5段階の星で評価されているので、これを見分けるために利用しましょう。

    特にレビューでは、泡の立ちの速さ、手触り、弾力、泡の寿命などをチェックし、この他にも必要に応じて、敏感肌や乾燥肌の方でも使えるのか、どんな方が使っているかをチェックしておくと大いに参考になります。

    泡立ちの良さというのは、メーカーやブランドの脂肪酸の配合割合で違ってくるので、実際に使ってみないとわからないというのが実際です。そのため、少し面倒ですが、メーカーやブランドの商品アピールをチェックしたり、レビューをチェックするのが見分けるポイントになってきます。

    またこだわりのクリームボディソープを探している方は成分表示をチェックしてください。

    例えば、無添加であることを重視しているなら硫酸系洗浄成分フリー、無添加と表示されているかをチェックしましょう。さらにラウリル硫酸Naやパラベン、合成着色料、合成香料、合成界面活性剤不使用をであることも表示でチェックしましょう。

    これ以外にも天然由来の成分にこだわる場合は、ウシやヤギ由来の乳脂やスキムミルク、植物性の場合はシアバターやカカオオイル、ムルムル脂、ヤシ、パーム油などの他の自然成分が配合されていることをチェックすると良いです。
  • クリームボディソープから得られるメリット

  • クリームボディソープから得られるメリット
  • クリーム ボディソープから得られるメリットは、肌に優しいながらもきめ細かく洗い上げられことです。

    人間の表面を覆う皮膚は、外部と境目にある器官です。

    表皮は新陳代謝を繰り返しており、老化した細胞は角質化し皮膚から剥がれてき、体温調整のための発汗、肌を乾燥から守るための皮脂が毛穴から分泌されますし、日常生活による汚れやホコリが皮膚につきます。これらの汚れを放置することで毛穴に入り込んでしまったり、黒ずみの原因になることがあります。

    よく見ると分かりますが、皮膚には無数の溝があり、この部分や毛穴に汚れが溜まっていきます。

    クリーム ボディソープのメレンゲのような泡は、このような皮膚の溝や毛穴といったところに入り込み、余分な角質や皮質、汚れ、ほこりを皮膚から浮き上がらせ、水で洗い流しやすくしてくれるため、通常の石鹸やボディソープよりも効率的に体を洗えます。

    またきめ細かい泡は、皮膚を包み込むようにして洗えるため、ゴシゴシ洗って皮膚を傷つけるというようなことも少なくなります。

    クリーム ボディソープのメリットは、皮膚の溝や毛穴にまで入り込んで汚れを落としてくれることや優しい洗い上がりにあると言えるでしょう。

    クリーム ボディソープのブランドによっては保湿もメリットになります。

    無添加のクリーム ボディソープでは、皮膚に刺激となる硫酸系洗浄成分フリーであることから、刺激成分が少ないため、敏感肌の方や乾燥肌の方にも使ってもらえます。

    さらにウシやヤギ、あるいはカカオやシア、ムルムルといった天然由来の保湿成分を配合することで、保湿バリアを守る、優しい洗い上がりを実現したスキンケアアイテムも登場しており、小さなお子さんから高齢者などファミリー世帯にも利用されており、ユーザー層が拡大しつつあります。

    また触れておくべきメリットが、手触りの良い洗い心地でしょう。

    メレンゲに触れたようなふわふわとした感触がとても心地よいため、バスタイムが待ちきれない、待ち遠しくなります。さらに、お風呂嫌いのお子さんをお風呂好きにできる魅力的なアイテムとも言えるでしょう。
  • クリームボディソープの注意点、副作用は

  • クリームボディソープの注意点、副作用は
  • クリーム ボディソープの使用状の注意点は、通常のボディソープと同じです。

    基本的には誤飲、目に入らないように注意しましょう。

    万が一、誤飲したり、目に入ってしまった場合の応急処置もあります。

    誤飲した場合の応急処置は、水を飲むことです。

    誤飲すると洗浄液が胃に入ってしまいますが、水を飲むことで洗浄液を薄める効果を期待できます。これにより胃腸への負担を減少させ、違和感を減少できます。洗浄液を口の中に入れてしまうと違和感を感じますので、口をしっかりと洗ぎましょう。

    目に貼った場合は、すぐに水で洗いましょう。水で洗うことで洗浄液を洗い流すことができます。このさい目をこすったりすると充血がひどくなるので、こすらずに水でしっかり洗い流します。洗い流した後に目がゴロゴロするといった違和感を感じる場合がありますが、水に濡らしたタオルを目に当てると落ち着きやすいです。

    誤飲してしまったり、目に入ったときは素早く水を使って応急処置し、それでも違和感がなくならないといったときは、医師に相談してください。

    この他の注意点として考えられるのが、アレルギーや体質によるものです。

    体を洗っている途中やお風呂上がり後に、肌に違和感を感じた場合は、使用を中止したり、医師に相談しましょう。

    異変の感じ方には個人差がありますが、かゆみを感じる、腫れる、赤みがでる、刺激、乾燥やカサつきなどを感じたら使用を中止して下さい。また肌にキズやはれもの、湿疹などの異常がある場合は使用に注意してください。

    天然成分を配合している場合は、配合されている成分にアレルギーがないことを成分表示で確認しておきましょう。ウシやヤギ由来の乳成分、カカオ、マンゴー、ヤシ、大豆などが配合される傾向が高くなっており、アレルギー体質であると体が反応する可能性があります。

    この他の注意点としては保管の方法があります。
    お子さんの手の届かないところに保管する、品質の劣化を抑えるために直射日光がない、安定した室温で保管するなどです。

    これらに注意しておけば、安全に使えます。
  • 人気のクリームボディソープ

  • 人気のクリームボディソープ

    出典: www.dove.com

  • クリーム ボディソープの中でも人気のスキンケアアイテムを紹介しましょう。

    ダヴ ボディウォッシュは、定番のクリーム ボディソープです。

    世界売上トップクラスという実績を持っており、角が立つような濃密な泡がたつため、きめ細やかな優し洗い上がりを期待できます。
    角質層やまで浸透する保湿成分を配合しています。肌を包むような洗い心地も高く、洗い上がり後の肌も思わず触れたくなるような、しっとりした素肌を目指せます。
    敏感肌向けのセンシティブマイルドから、なめらかな肌触りに仕上げるアーモンド&ハイビスカスまで全7種類揃っており、仕上がりに応じて選べるのが大きな魅力となっています。

  • 出典: www.bouncia.jp

  • バウンシア ボディソープ プレミアムフローラルも人気のクリーム ボディソープです。

    少しの量でたくさん泡立つことや弾力が感じられるため、人気を呼んでいます。
    開発コンセプトは「優しいしっとり感を感じたいけど、ヌルつくのは嫌」と感じている方に応えることでした。独自の濃密泡を実現、ヒアルロン酸とコラーゲン、ミルクバターを配合することで保湿を強化し、しっかりと優しい洗い上がりを両立させました。
    まるでメレンゲに触れるような感触が魅力のスキンケアアイテムです。
  • 出典: www.kenko.com

  • ROSY クリームボディソープ は、洗顔料をヒントに開発されたクリーム ボディソープです。

    「顔を洗うように体を洗う」をコンセプトに開発されており、濃密なきめ細かい泡により、優しい洗い上がりを目指せます。
    最後まで泡がへたらず、肌触りが長く続くことも魅力になっており、ヒアルロン酸やシア脂などの保湿成分配合により、汚れをしっかり洗い落としながら、しっとりとした仕上がりを期待できます。
    植物由来のバラ油、ダマスクスバラ花油を配合により、上品で甘い香りがバスルームにアロマな気分が広がります。1日の汚れとともに疲れも洗い流し、リラックスできます。
    チューブ式のパッケージなので、出張や外出、旅行にも利用できるクリーム ボディソープと言えるでしょう。

    代表的なクリーム ボディソープを紹介しましたが、この他にも多くのスキンケアアイテムがありますので、試してみてはいかがでしょうか。
肌に優しいクリームボディソープが選ばれるわけ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事