人気がある方法を取り入れ足首を細くしていきましょう

人気がある方法を取り入れ足首を細くしていきましょう

Thumb?1414295452 muah♪さん

68

足首を細くするにはどうすればいいのでしょうか?脚をきれいにみせるには足首の細さも大切です。足首を細くするには、リンパマッサージや、エステサロンを利用するのが人気です。また普段の生活習慣で気をつけるべきこともあるので、しっかり知っておきましょう。

  • 人気のリンパマッサージで足首を細くする

  • 人気のリンパマッサージで足首を細くする
  • 足首が太く見えるのはライフスタイルが影響していることが多く、意識してケアすることで簡単に太さを変えることができます。

    気になったときに誰もが簡単に行える方法は色々ありますが、特に足首を細くするとして人気なのがリンパマッサージです。

    塩分や水分を取りすぎたり、足首が冷えたりすると代謝が悪くなり血行不良が引き起こされむくみが生じますが、足首から太ももにかけてリンパマッサージを施すことで血流がよくなってくれば徐々に改善してきます。

    より効果を引き出すには冷えた状態のままで行うのではなく、お風呂などで体温を上げてから実践すると効果的です。
    また、日ごろから体が冷えやすい人は1度のマッサージにて変化を実感したとしても、その状態を維持するのは難しいため、むくみが目立ってくる前にケアできるよう継続して行うのがベストです。

    特別な道具を用意する必要がないばかりか専門的な知識も要らないので、ちょっとした時間を作り気軽に行えるとして人気があるのです。
  • 積極的に足首を動かし運動不足を解消する

  • 足首を細くする方法として、積極的に足首を動かしていくことも人気があります。

    普段仕事で立ったままだったり座ったままだったりで足首を使わない日々を送っていると、運動不足によって足が太くなりやすいです。
    このような習慣を変えるのが難しい場合、足首をまわすストレッチやウォーキングを取り入れるのです。

    ストレッチは椅子に座った状態で片足を太ももの上にのせ足首を回す方法ですが、足の指の間に手の指を入れて回すとうまく動かせます。
    事務職など座っている時間が長い人でも、休憩時間などに行う機会をつくるだけで足首の動きを増やすことにつながります。

    ウォーキングは背筋を伸ばし、かかとから着地するようにしながらリズミカルに歩くという歩き方を意識します。

    日頃ヒールの高い靴を履いている人は、つま先に体重がかかっていて足首は使うことが少ないので、ヒールの高さが異なる靴を交互に履くようにして足首の動きに変化をつけることも大切です。
  • エステサロンを利用するのもよい方法

  • 足首が太いのを改善しようとしても忙しくて時間をとるのが難しいときは、専門ケアとしてエステサロンを利用することもできます。

    実際のところ前向きな気持ちがあったとしても仕事などで疲れていると、残りの限られた時間を足首の運動などに充てることが面倒になることもあります。
    こういったときエステサロンで脚やせのマッサージを受ければ、足首を細くするのはもちろん、足全体が引き締まってスッキリします。

    また、自分で何か手伝うことは一切なくベッドに横たわっているだけでいいうえに、マッサージによって体だけでなく心まで軽くなるのでストレス解消にもなります。

    ストレスがあると暴飲暴食で紛らわす人も少なくないため、リフレッシュすることで食べ過ぎを防げるようにもなるのです。そんなエステサロンの中にはフットケアを専門にしているところも人気が高く、セルライトケアなどで足の美しさに特化した施術が受けられるようになっています。
  • 日常の中にながら運動を取り入れる

  • まとまった時間をわざわざ作らず、通勤や家事などをしながら足首を動かし有効活用できる方法も人気です。

    電車通勤している場合、ただ立ったままでいるのではなく意識してつま先立ちになりキープしているだけで、足首を引き締められるようになります。

    膝をくっつけて背筋を伸ばしたままで立ち、足首ではなく腹筋に力を入れお尻を引き締めるようにすると、足首から太ももまでを鍛えることになり自然と足首が細くなっていくのです。

    家の中では歯磨きをするときや洗濯ものを干すときなど、可能な範囲でつま先立ちをしているだけでも変化が出てきます。
    ながら運動のため1回ごとの時間は少ないかもしれませんが、気がついたときに行うようにしていると、いずれ努力が成果となって現れてくるのです。

    長い時間つま先に重力がかかるハイヒールだと、かかとを使わず前かがみになってしまい姿勢が歪みやすいのに対し、自力で行うつま先立ちは姿勢を意識するため程よく足首を細くすることができます。
  • ほかに習慣づけていきたいこと

  • マッサージや運動などのほかにも、日ごろから気にしておきたいことは色々あります。

    食事面では塩分によるむくみを考慮し薄味に仕上げるようにすると、毎回マッサージをしなくても、むくみにくい状態になれます。
    最初は薄すぎて美味しくないと思うかもしれませんが、むくみによって足首が太く見える人は塩分を摂りすぎている可能性があるのです。
    また、リンパの流れを促す目的として、利尿作用のあるカリウムを含む食材を取り入れるのも良い方法です。

    これら以外では、圧力をかけることでむくみを解消する着圧ソックスを着用するのも、足首が太くなるのを予防できます。
    家の中などリラックスするときに着用するタイプだけでなく、外出時に履いても違和感がないオシャレなデザインもあるので、ライフスタイルに合わせて選べるとして人気です。

    足首を細くしたいという気持ちがあっても、マッサージや運動などを毎日続けていくのは面倒に感じる場合があります。
    その点、食事内容の変更や着圧ソックスの活用は、無理せず習慣にできる方法なのです。
人気がある方法を取り入れ足首を細くしていきましょう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事