アンチエイジングサプリの必須成分とおすすめサプリ5選!

アンチエイジングサプリの必須成分とおすすめサプリ5選!

Thumb?1414295452 muah♪さん

301

いつまでも若く美しくというのは誰しもが持つ願いですよね。ところが、加齢によって美と健康の成分は徐々に失われてしまいます。しかし、失った成分をサプリで補充すればその願いは維持することができます。そこで、その成分と成分を補充するアンチエイジングサプリを5つご紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • アンチエイジングとして効果のあるおすすめ成分はこれ!

  • アンチエイジングとして効果のあるおすすめ成分はこれ!
  • ◆女性ホルモン減少による更年期トラブルには大豆イソフラボン


    女性が年齢を身体の面で感じるのは更年期かもしれません。

    これは多くの人の場合閉経前後の45歳ぐらいから55歳ぐらいに経験するものです。

    更年期になると、急にのぼせる、顔や体がほてり汗が出る、イライラしたり逆にうつっぽくなる、などのほか、白髪が増えたり、シワやシミが増えたり、といったトラブルが起こります。

    このような更年期になる原因は、40代半ばあたりから卵巣の機能低下がおこるためです。

    それによって女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌量が減り、やがて止まってしまうのです。

    この加齢現象を解決する成分の選び方として挙げられるのが大豆イソフラボンです。

    大豆イソフラボンは大豆の種子の中の胚芽部分に多く含まれる物質で、エストロゲンと構造が似ているため、これを摂ることによって減少した女性ホルモンを補うことができ、更年期のトラブルを緩和してくれます。


    ◆加齢による身体のサビを落とすコエンザイムQ10


    身体の中には活性酸素という悪玉物質が存在します。

    本当は、身体に入ってきた有害物質を除去するよい働きもしていますが、それ以上に、身体を酸化させる、つまりサビさせる、ということによって老化させているのです。

    この酸化によって、シワやシミができたり、血栓による脳梗塞や心筋梗塞、あるいは糖尿病といった生活習慣病になったりします。

    それを防ぐには、酸化してしまった身体をもう1度元に戻してあげることが必要です。

    これを「抗酸化」といいます。

    その抗酸化作用を非常に強く持っている成分がコエンザイムQ10(COQ10)と呼ばれるものです。

    このコエンザイムQ10は元々身体の中のさまざまな細胞の存在し、身体のサビを落として脳や臓器、血管や肌の老化を防ぐほか、免疫力のアップなどのためにも働いてくれています。

    ところが、このコエンザイムQ10は、加齢とともに身体の中での生産力が衰え、40代では20代の3割、80代では8割も失われてしまうのです。

    そこでサプリの選び方は、このコエンザイムQ10を補充してあげることがおすすめなのです。


    ◆強い抗酸化力を持つアスタキサンチン


    またコエンザイムQ10と同様に強い抗酸化力を持つ成分が、アスタキサンチンです。

    これはサケやイクラのオレンジ色の物質として世の中に存在しています。

    強い抗酸化力を持つので、アンチエイジングには最適です。

    サプリの選び方は、アスタキサンチンの分子が非常に小さいという特徴を生かして、ほかの物質では通れない脳の細い血管の中まで入り込み、有害物質が脳へと流れることを防いでくれる効果が期待できるものにするのがおすすめです。

    ◆「長寿スイッチ」をオンにするレスベラトロール


    レスベラトロールはブドウの皮などに微量に含まれるポリフェノールの一種で、これにも強い抗酸化力があります。

    このレスベラトロールが世界で注目を浴びたのは、アメリカの科学者が行った実験によってです。

    レスベラトロールを与えた酵母菌の「サーチュイン遺伝子」が活性化して、酵母菌の寿命が70%伸びたのです。

    同じ実験をマウスでも行ったところ、哺乳類でもレスベラトロールによって「サーチュイン遺伝子」を活性化させることに成功しました。

    つまり、レスベラトロールは人間を含む哺乳類の寿命を延ばす働きがあることが分かり、それをNHKが「レスベラトロールは長寿スイッチをオンにする成分」として特集したことで、一躍有名になったのです。

    それを受けたいくつかの日本のメーカーもレスベラトロール配合のサプリを発売していますので選び方はさまざまですが、いずれにしてもアンチエイジングの特効サプリとしてこれは強くおすすめできます。

    ◆抗酸化作用によって血流をよくするビタミンE


    ビタミンEも抗酸化力のある成分としてよく知られています。

    特にビタミンEは脂に溶けるので、血液に吸収された脂質が酸化されるのを防ぎ、コレステロールの生成を妨げるので、動脈硬化を予防することができるのです。

    さらに、それは太い血管だけではなく毛細血管でも作用し、その血流を改善するので、冷え性や肩こりなどに悩む方にもおすすめできる成分です。

    選び方は、ビタミンE単独よりもほかのビタミンと一緒に配合したマルチ型のほうがいいでしょう。
  • 美容に効果のあるおすすめ成分はこれ!

  • 美容に効果のあるおすすめ成分はこれ!
  • ●いつまでも透明感のある肌のためにはビタミンC


    加齢とともに気になるのが肌のくすみやシミです。

    ビタミンCはその原因であるメラニン色素が生まれることを抑える働きがあるので、シミやくすみを改善し、いつまでも透明な肌を実現できます。

    年齢は肌の美しさに出てしまうので、ビタミンCの摂取もおすすめです。

    選び方は、非常に類似商品が出回っているので、できるだけコストパフォーマンスの良いものにしましょう。


    ●肌の弾力のもと、コラーゲン


    コラーゲンはタンパク質の一種で身体の約20%を作っています。

    そしてさらにそのうちの約40%が皮膚に存在します。

    皮膚では、人間の皮膚の「真皮」にあって肌の弾力を保ち、表皮を支える土台になると同時に、真皮の中に水分を溜めて肌の潤いを保っています。

    しかし30代半ばからコラーゲンの量はどんどん減ると同時に、残っているものも劣化してしまい、肌の弾力の維持と水分の保持ができなくなっていきます。

    これによって、肌のたるみやシワができ、潤いがなくなってカサカサした乾燥肌になってしまうのです。

    ですので、いつまでもプルンとした若々しい肌を目指すなら、このコラーゲンはぜひおすすめです。

    ただし分子が大きいので、選び方はそれを微粒子化したもの、ナノ化したものがよいでしょう。


    ●別名「飲む化粧品」のピクノジェノール


    ピクノジェノールは南仏の海岸に自生する松の皮の天然抽出物質です。

    「飲む化粧品」と言われている理由は、ピクノジェノールは、食事や化粧品で摂ったビタミンCの効果を増大させてシミを薄くしたり、肌の弾力のもとのコラーゲンの生成を促進したりする働きがあるからです。

    また紫外線対策としても効果的です。

    太陽の紫外線は皮膚の50%を破壊しますが、ピクノジェノールを摂っていると15%しか破壊されないという実験結果があるのです。

    いつまでもシミのない、弾力のある肌を目指す意味での選び方は、ビタミンCやコラーゲンのサプリと併せてピクノジェノールも摂ることをおすすめします。


    ●肌の生まれ変わりに必要な亜鉛


    亜鉛は、身体に必須なミネラルの1つで、タンパク質の分解や合成を促進して、肌細胞の新陳代謝であるターンオーバーを活発にし、皮膚細胞を常に生まれ変わらせる働きをしています。

    したがって亜鉛が不足すると、ターンオーバーが正常に働かなくなり、それによって肌荒れ、ニキビ、ごわごわの肌といった老化やトラブルにつながります。

    ですので、亜鉛は肌を常に若々しくしてくれる、美容上必須のものなのです。

    選び方は、これも単独よりはマルチ型のほうが1つでいろいろな成分が摂れるので良いでしょう。


    ●肌の代謝を促進するビタミンB群


    ビタミンB群とはビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンなどの総称です。

    それぞれが肌を若々しくするために皮脂の分泌をコントロールしたり、新しい皮膚細胞を生み出したりなど、アンチエイジングの働きをしています。

    特にビタミンB2は肌の乾燥を予防して潤いを保ち、ビタミンB6とビタミンB12はターンオーバーの元である皮膚の赤ちゃんの生成を促進します。

    ビタミンB群をサプリで摂る場合の選び方は、マルチ型のたくさんの種類が配合されたもののほうが、ビタミンB群同士で相互に影響しあうのでおすすめです。
  • さらに年齢が気になり始めたらこの成分もおすすめ!

  • ●目の健康を守るアントシアニン



    アンチエイジングサプリの必要性を感じるのは、目の衰えと関節の痛みからという経験談もあります。

    その中でアントシアニンはブルーベリーなどに含まれるポリフェノールの1種で、目から入ってくる紫外線によって網膜などが破壊されるのを防ぐ働きがあります。

    その効果が発見されたのは、イギリス軍のパイロットがブルーベリーのジャムを食べて操縦したところ、暗い所での視力が改善した、という報告があってからです。

    ですので細かい字が読みづらくなった、暗いところでは新聞などが読めない、などの悩みがあればアントシアニンはおすすめです。

    これもサプリとしてはいろいろな種類が出ていますので、選び方は値段とアントシアニンの配合量で決めましょう。


    ●膝が痛くなったらコンドロイチン



    関節には軟骨があってクッションの役目を果たし、摩擦や衝撃から関節を守っています。

    コンドロイチンはその軟骨に多く含まれている成分です。

    しかし、コンドロイチンも加齢によって十分に作り出せなくなり、それによって特に膝などの関節が骨同士直接当たって痛みが生じるのです。

    ですので、関節痛の緩和させるためにはコンドロイチンを補充するということがおすすめです。

    最近はコンドロイチンとさらに同じような働きのグルコサミンを一緒に配合しているものが多いので選び方としてはそれがいいでしょう。
  • アンチエイジングサプリのおすすめ商品厳選5つ!

  • アンチエイジングサプリのおすすめ商品厳選5つ!
  • それでは、これまで紹介したような効果のある成分が配合されたアンチエイジングサプリにはのようなものがあるでしょうか。

    世の中にはたくさんのアンチエイジングサプリがありますので、ここでは厳正な選び方をしたうえで、5品をご紹介します。
  • エクエル(大塚製薬)



  • 大豆イソフラボンが女性ホルモンと同じ働きをして更年期のつらさを緩和するとご紹介しましたが、その成分をさらに乳酸発酵させ、効果を凝縮したものがエクオールです。

    大塚製薬のエクエルはそのエクオールを大豆から発酵させた状態のまま配合しているサプリで、非常にその面では安全性が高いと言えます。

    かつ大豆イソフラボンの凝縮成分なので、更年期のつらさを緩和させる効果も一層高くなっており、その世代の女性にはぜひおすすめのアンチエイジングサプリです。
  • マルチビタミン・ミネラル+コエンザイムQ10(小林製薬)



  • 小林製薬の「マルチビタミン・ミネラル+コエンザイムQ10」は、その名の通り、ビタミンB群やビタミンEを中心にしたビタミンを23種類、ミネラルを11種類、さらにコエンザイムQ10を配合した、まさにオールマイティに効果が期待できるアンチエイジングサプリです。

    コエンザイムQ10とビタミンEによって肌と身体の酸化、つまり老化を抑え、ビタミンB群によって皮膚のターンオーバーを活性化させますので、美と健康の両方で効果が期待できるアンチエイジングサプリです。
  • すっぽん小町(ていねい通販)



  • 肌の弾力とみずみずしさを保つ成分としてコラーゲンはアンチエイジング上は外せないものです。

    その成分を配合しているサプリも非常にたくさんありますが、その中で昔から美容だけでなく滋養食としても貴重とされてきたすっぽんを原料にしたコラーゲン配合のアンチエイジングサプリが「すっぽん小町」です。

    中でもこのすっぽんは食用として高級ブランドとして扱われている佐賀県産の「はがくれすっぽん」100%配合のものです。

    そしてすっぽんにはコラーゲンだけではなく、抗酸化作用のあるビタミンE、骨粗鬆症を予防するカルシウム、ターンオーバーを促進する亜鉛など多くの成分が含まれているので、肌の若々しさを保つためにはぜひおすすめのアンチエイジングサプリです。
  • レスベラトロール(資生堂)



  • アンチエイジングサプリという意味では、人間の永遠の願いである長寿を実現できるレスベラトロールを配合した商品は外せません。

    その中でのおすすめは資生堂のレスベラトロールです。

    これはボルドー産のブドウから抽出したレスベラトロールに美容成分の亜鉛と葉酸を加えたアンチエイジングサプリですので、長寿だけではなく、「美しく長生きできる」ということが期待できるのでおすすめします。
  • ビタミンC ハードカプセル 60日 120粒(DHC)



  • 最もお手頃にアンチエイジングサプリとして摂れるものの1つがビタミンCです。

    何より、値段が手ごろで、効果もよくわかっているので、安心して飲むことができます。

    このDHCのビタミンCは、値段が300円台ですので、続けるうえでは負担が少なく、その意味でもおすすめできます。

    それでいて、1日分に1000mgのビタミンCが摂れ、なおかつターンオーバーを促進するビタミンB2も配合されていますので、美肌を目指すにはぴったりのアンチエイジングサプリです。

    選び方の上でのメリットはハードカプセルなことで、すっぱいのがが苦手な人にもおすすめです。
  • まとめ

  • まとめ
  • いかがでしょうか。

    サプリは薬ではないので即効性は期待できませんが、その分、身体への影響などをあまり考えずに安心して飲み続けられるところがメリットです。

    サプリの選び方としては上で挙げたようなアンチエイジング成分が入ったものを、おすすめした5品を含めてぜひ試していただき、美と健康の維持を実現させてください。

アンチエイジングサプリの必須成分とおすすめサプリ5選!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事