紫外線クリームを初めて使用するためにおすすめしたいこと

紫外線クリームを初めて使用するためにおすすめしたいこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

180

昔はそれほどでもなかったのに、今は1年中紫外線が気になってしまう、年齢のせいもあるだろうけれど綺麗な肌を諦めたくはない、それは全ての女性の理想でしょう。
日傘やサンバイザーでも防ぎきれない紫外線、ここは紫外線クリームを使って大事なお肌を守りたい、でも使ったことが無いので良く解らない。
そんな方に紫外線クリームの選び方特徴や、おすすめの塗り方などピックアップしてみました。

  • SPF数値にご注目

  • SPF数値にご注目
  • 紫外線クリームにはこのSPFと言う数値が明記されています。
    これは「サン プロテクション ファクター」の略語で日本語で言うと紫外線防御指数と言ったところでしょうか。

    言葉の通り、紫外線を防御できる数値、つまり紫外線を浴びてから皮膚が赤くなる(日焼けですね)までの時間を、何倍まで長く出来るかを表した数値です。

    数値自体は、1単位が20分から25分なので、SPF1のクリームだと何も塗らないよりも日焼けを20分から25分、遅らせることが出来るわけです。

    紫外線クリームを選ぶ際に、まず問題になるのがこの数値なのです。
  • どのくらい塗ればSPFの数値って効果出るの

  • どのくらい塗ればSPFの数値って効果出るの
  • 実際に塗った場合、例えばこのSPFが有効になるのは、肌の1平方センチm(1センチ四方)あたりに2mgずつ塗った時の値になります。逆を言えば、それだけ塗らないと効果が出ないと言うことでもあるのですね。

    言葉で言ってしまうとあまり実感がないと思うのですが、2mgって実は実際に塗ってみると結構厚手な感じになります。
    殆どのクリームだと、これだけ塗ると白っぽくなってしまうくらいの感じです。
    でも薄く塗ると、効果が半減してしまうわけでその辺りの加減が、最初のうちは難しいことになります…
  • SPF数値の大きいクリームの方がおすすめ?

  • SPF数値の大きいクリームの方がおすすめ?
  • そうとも一概に言えないところが難しいのです。

    それは、SPFの数値の大きいクリームだと今度は肌への負担もまた大きくなってしまうからです。

    SPF効果として会合されている成分は、大きく分けると2つあります。

    1つは紫外線吸収剤、確かにこれが無いと困りますね。ただこの紫外線吸収剤はまた、肌荒れの原因にもなるのです。

    もう1つは紫外線散乱剤、これで肌から紫外線を放り出すようなものですが、こちらはまた肌の乾燥を招くこともあるのです。

    つまりSPF数値の高いクリームには、これらの成分の配合も多くそれだけお肌への負担も大きくなると言うことなのです。
  • どうしたら一番効果的に紫外線から肌を守れる?

  • どうしたら一番効果的に紫外線から肌を守れる?
  • 複数の紫外線クリームを、面倒がらずに使い分けましょう。

    近場の買い物とか、洗濯物を干すとかのあまり長時間紫外線を浴びない場合、SPF15くらいのもので充分です。これだと肌への負担は最低限で抑えられます、時間的にも15あれば充分にカバー出来ます。

    長時間の外出例えば営業の仕事とか、またレジャーで海や山へのお出かけで紫外線を直接浴びる場合は、これはSPF30以上の使用がおすすめになります。

    このSPF30と言う数値、時間に換算すれば10時間になりますので、まあそこまで直接紫外線に当たる機会はそう無いと思います。複数と言っても普段使いで15、上限30のクリームがあれば充分でしょう。
  • 塗り方のポイントは?

  • 塗り方のポイントは?
  • ただ塗れば紫外線から肌を守れるというものではありません、効果的な塗り方が望ましいのは勿論です。

    特に長時間のお出かけやレジャー、汗をかく機会が多い場所ではこまめな塗り直しが必要です。

    長時間用のSPF50だから塗りっぱなしでいいや、とか思っているとお肌を傷める原因になったりもします。こういった場合、肌への負担の少ないSPF30くらいのクリームをこまめに塗りなおす方が効果的でお肌への負担もぐっと減りますよ。

    またお肌の負担を第一に考えた場合、SPF数値の低いクリームを使うのが勿論おすすめですが、効果も低くなりますのでその場合はパウダーファンデーションを上につけると、UV効果が上がります。
  • 毎日使う場合の注意とほかにおすすめは?

  • 毎日使う場合の注意とほかにおすすめは?
  • お出かけが毎日の場合、どうしても毎日紫外線クリームを使用することになります。でも出来れば勿論肌への負担は減らしたいもの、ですのでこの場合は吸収剤不使用のものを選びましょう。
    ノンケミカルなどと表示されていますので、注意してチェックしてみてください。

    またパウダーファンデーションは殆どのものが、多少の紫外線はカットしてくれる化粧品です。SPFの表示が無くてもそこそこの効果が得られますので、お休みの日に近くのコンビニまでなどと言う場合には、こちらでも充分ですね。
    肌にもお休みの日を上げるようにしてください。

  • まとめ

  • まとめ
  • 強い効果のあるものは、紫外線クリームだけでなく、効果と共に何かしらのデメリットもあるものです。所謂、両刃の剣と言うことですね。

    慣れないうちはあまり強いものは使わずに、様子を見つつご自分に合った紫外線クリーム選びと使い方、少しずつ学んでいきましょう。
紫外線クリームを初めて使用するためにおすすめしたいこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事